page contents

やまみログ

元エスティシャンの主婦ライターが美容・健康・クラウドワークスでの働きかたについて情報発信!

資格や試験について書く勉強系ブログを挫折しないためのポイント4つ

f:id:yamami654:20181103204136j:plain

何か資格や試験を取ろうとするきっかけにブログを始めようかな?と思いますよね。私も過去に勉強系のブログを書いていたことがあります。他のブロガーの更新を励みに勉強していました。

しかし私を含め、資格や試験ブログは合格をする前に止めてしまうひとのほうが多いです。

資格や試験ブログを合格まで続けると生の体験談として貴重なブログになりますし、他の受験生の励みになります。

そのためにもブログ運営で挫折しないために守ってほしいポイントを4つ書きました。

  1. 他の受験生のテストの結果や合格、不合格は気にしない!
  2. 不合格でも気にしない!
  3. 更新はマイペースに!簡単な報告でもOK!
  4. 勉強以外のことを書いてもOK!

資格取得ブログや勉強ブログは勉強へのモチベーションとブログのモチベーションが比例します。勉強時間や勉強内容について公開するブログにすると、全く勉強しなかったときには更新できなくなります。

ブログを書くことで勉強へのモチベーションも維持できるようにするのが挫折しないポイントです!

他の受験生のテスト結果や合格、不合格は気にしない! 

f:id:yamami654:20181218170112p:plain

資格取得や試験に合格することが目標である場合、他の人と成績や合否を見比べることは極力避けましょう。

私の場合「テストだめだった凹」とブログに書いても、仲間は「楽勝だった!」だったりすることが多くて落ち込みました。

特に、自分よりも学習経験が浅い人にあっさりテストで抜かれることが多く、人と比べて落ち込むことが多かったです。

勉強に費やせる時間や条件など人によって千差万別です。また、もともと計算が得意な人とか外国語に強い人など試験勉強を始める前の段階も人によって違います。

他の人の成績や合否をみてモチベーションがアップする人はいいですが、私のように落ち込む人は極力成績や合否を気にしない、見ないようにしましょう。

不合格でも気にしない!

f:id:yamami654:20181218174222p:plain

たとえ不合格だったとしても誰かから攻撃されたりバカにされたりはしないので勉強もブログも続けましょう。

不合格をきっかけに勉強もブログも止めてしまう人がいます。たしかに、合否発表は今後の勉強においてターニングポイントです。

不合格だったからって特に誹謗中傷されたりすることはありません。私が合否をプレッシャーに感じてブログを閉鎖してしまったのは自分が弱かっただけです。

私はモンチさんのブログを読ませていただいてましたが不合格でも応援の気持ちでいっぱいでした。私のブログも皆さん応援の気持ちで読んでいてくれたのかな?と今振り返ると思います。

ぼくモンチ 〜歯科国家試験多浪人生〜

合否のプレッシャー消えない

「試験当日」や「合格発表」のときだけアクセス数が異常に伸びます。また、「不合格」のブログを書くのも辛かったのであまり合否に触れずに書くようになりました。

更新はマイペースに!簡単な報告でもOK!

f:id:yamami654:20181218173447p:plain

勉強がメインなのでブログは毎日更新しなくてもOK です!「ブログを更新するヒマがあるなら勉強したほうがいい」と葛藤するときもあるので、試験が近くなったら週に1回の更新や、1か月に1回の更新など、ペースを落としましょう。

勉強以外のことを書いてOK!

ブログはあくまでも勉強の補助的な位置づけです。ブログを書くことで気分転換になることもあるので、勉強以外のことも書いてみましょう。私は文房具が好きなので文房具についても書いていました。

資格ブログのメリット

ここでは「資格ブログ」とは「資格取得を目標に掲げているブログ」のことを言います。試験合格をゴールとして、それまでの勉強内容などの道のりをつづっていくものを指します。

私が資格ブログをやっていて、良かったと感じたことをご紹介しましょう。

仲間ができること

資格取得の勉強は孤独になりがちですがブログを通じて仲間ができました。独学の場合だと自宅などで勉強することになり、友達ができる機会がありません。学校に通ったとしても教室にいる人はライバルですので仲良くなることはありません。

ブログをしていると同じように頑張っている人からコメントを頂いたり、交流がありました。自分が苦戦している部分も同じように苦戦していると知ると「大変なのは自分だけじゃないんだ~」と励みになりました。

記事のネタが楽

「今日はどんな勉強をしたか?」を書けばいいので、記事のネタ探しに困ることはありません。勉強内容以外にも「ノートの取り方」や「時間の使い方」など、独自に編み出した「技」で、他の受験生にも役立てそうなことを書いたりしました。

勉強していると日々使用する「文房具」にこだわることも多かったので「文房具ネタ」を書くのも楽しかったです。

自分の頑張りを記録として残せること

日々の勉強についてブログを書くと、客観的に自分の頑張りや成長をみることができました。一週間」や「一ヶ月」という期間も意識するようになり、「追い込み時期だ!」と自分に言い聞かせながら書いたりしてました。

資格ブログのデメリット

つぎはデメリットについて書いてみます。

勉強のやる気がありすぎても更新が面倒になる

勉強に対するモチベーションがすごく高いときは、勉強以外の時間がもったいなくなり、ブログの更新を止めてしまいます。逆に、やる気がなくなり勉強しなかったときは「ネタが無い」ので更新しなくなってしまいました。

資格ブログは始めたほうがいいのか?

結論を言いますと、資格ブログにはデメリットよりもメリットのほうが大きいので始める価値はあります!

ほかの受験生への影響力は大きい

私自身、資格ブログを始めたきっかけは、同じ試験勉強をやっているブロガーさんの影響です。彼女はいつもスターバックスで勉強している写真をアップいたのに憧れました。オシャレなタンブラーに素敵な文房具とすごくセンスもありました。

逆に、私の勉強の頑張りをみて、資格に挑戦してくれた人もいました。なので周囲に良い影響を与えることができます。

テストの点数や合否には注意して!

自分の点数や合否の公開は慎重にしたほうがいいでしょう。模試でいい点数をとるとついついブログで報告してしまいたくなりますが、ダメな点数のほうが多かったりします。また、自分の点数を公開すると他の人の点数も気になり、「他人との比較のループ」陥りがちです。精神衛生上よろしくないので気を付けてくださいね。

まとめ

私の経験から資格ブログのメリットとデメリットについて書いてみました。

資格ブログは自分の頑張りを客観的にみることができます。また、孤独になりがちな勉強でも仲間ができ励ましあうことができます。でも合否やテストの点数などはナイーブな内容なので公開には注意が必要です。

これから資格ブログを書いてみたいなと考えている人の参考になれば幸いです(#^.^#)私が初めて作ったブログは「資格取得を目指す」ことをコンセプトにしたブログです。運営は2年ほどで閉鎖してしまいました。資格ブログは、資格を目指すためにモチベーションになることもあれば、デメリットもあります。今回は私の経験をもとに、「これから資格ブログを始めようかな?」と思っている方の参考になれば幸いです。