page contents

やまみログ

元エスティシャンの主婦ライターが美容・健康・クラウドワークスでの働きかたについて情報発信!

スピリチュアルブログを挫折した経験から考える。スピブログのメリットとデメリット

 スピリチュアルブログを挫折した経験から考える。スピブログのメリットとデメリット

f:id:yamami654:20181104165859j:plain

以前運営していたブログは「スピリチュアル系」の内容でした。運営は1年ほどで閉鎖してしまいました。スピリチュアルブログは、前向きになれた」というメリットもありましたが、デメリットもありました。今回は私の経験をもとに、「これからスピブログを始めようかな?」と思っている方の参考になれば幸いです。

スピリチュアルブログとは?

ここでいう「スピリチュアルブログ」は「精神世界」を中心としたネタを書くブログのことを言います。例えば「霊界」や「天使」あとは「引き寄せの法則」などもこっちのジャンルに入ります。私が書いていたのは「天使系」のブログです。ドリーンバーチューさんが好きで「天使系」の本やオラクルカードについて書いてました。あとは、ハワイの「ホオポノポノ」なんかも書いてましたね。

スピリチュアルブログのメリット

まず、スピブログを書くメリットについてご紹介します。

自分を見つめなおすことができる

スピリチュアルを始めると、日々の暮らしの中で気づきが多くなり、自分をみつめなおすことができました。「思考のクセ」を発見できたり、「小さな幸せ」や「偶然」にも敏感になりました。普段の生活と何も変わらないのに全然違う、という不思議な感覚になることができます。ブログではそんな発見や気づきを書くことができたのが良かったです。

スピ専門のブログとして運営できる

スピリチュアルは自分の生活の中で取り入れられるけれど、専門ブログとして書いていくことができます。ちょっと日記ブログ的な内容にもなりがちですが、「アチューメント」などの「専門用語」が溢れ、ネタに困ることはありません。スピ好きの人が自然と集まります。

スピリチュアル好きを仕事にできる

他の方のスピブログを読んでいると、スピ好きが発展してスピリチュアルを仕事にする人が多いなと感じました。「オーラ診断」とか「ヒーラーになる」とかあとは「パワーストーンの販売」など、副業として活動している人をたくさんみかけました。皆さん好きなことを仕事にしているのでとっても楽しそうに書いてました。ちなみに私は占いで活動してます(現在進行形)

周囲には言えないことをブログに書ける

スピ好きってちょっと周囲からは理解されにくい部分があります。そんな秘密をブログでは発散できるのがいい点です。私はパワーストーンが好きですが、家族以外には言いにくかったです。特に「天使系」だと「天使と会話」しちゃったりするので本当にヤバイ人に思われてしまうので絶対に秘密です。

スピリチュアルブログのデメリット

次に「デメリットだったな」と感じたことやブログを止めてしまった理由について紹介します。

地に足がつかなくなる

スピをやっているとどうしても「他力本願」的な感じがぬぐえません。いくら天使にお願いをしたところで試験に合格できるわけでもなく、試験勉強していた私としては「方向性の違い」を感じてしまいました。

自分よりもっとスピにはまっている人に引いてしまう

私は「内面を見つめなおす」という意味でスピが好きでしたが、「天使と会話する」とか「別世界に行ってしまう人」とか、とにかく凄い人がいるんです。「良い結婚」をするために大金を払ってスピリチュアルのセミナーに通っている人とか。そういうブログを読んでいて気持ちが覚めてきてしまいました。

そんなに人生うまくはいかない

小さな幸せに気が付けることができるようになりましたが、結局のところスピをやれば人生うまくいくわけではありません。試験勉強に必死になると同時に自然とスピブログの更新は途絶えてしまいました。

スピリチュアルブログは始めたほうかいいのか?

「気づき」が多いのでスピリチュアルブログを始めるのはおすすめです。特に、「なかなか行動できない」とか「なんとなく人生ツマラナイ」とか「マイナス思考」の人にはスピブログを書くことをオススメします。また、周囲から理解を得られないジャンルでもあるので、自分の好きなことを発散する場所としてブログを書くことはいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?私の経験からスピリチュアルブログのメリットとデメリットをご紹介しました。

 

スピブログは「自分をみつめなおす」ことができるので、心の整理になります。落ち込むことが多かったり上手くいっていないな?と感じている人は前向きになれるきっかけとなります。あまりはまりすぎて「スピリチュアルが目的」になるのは注意してくださいね。

 

資格ブログの運営に挫折したことについて書いてます

今回の「やまみログ」を挫折しないために考えたことを書いてます

www.yamamilog.net