やまみログ

主婦やパート、頑張る女性を応援!「稼ぐ」「貯める」「自己成長」など生活が充実する情報を発信中

やまみログ

プロフィール

はじめまして!ブログ管理人の「やまみ」です。

 


f:id:yamami654:20181105162139j:image

30代、首都圏近郊に住む主婦です。2017年に北海道から引っ越してきました。

同じ道産子の夫と、小学生の娘の3人暮らしです。

 

アイコンの絵はpixivスケッチで指で描きました。

風の谷のナウシカが好きなので、ちょっと雰囲気を寄せて描いたつもりです。

このブログについて

まだコンセプトも決まっていないブログなのですが、「在宅で働きながら楽しく子育て」をコンセプトにしていきたいなーと思ってます。

 

クラウドワークスでWEBサイトの記事を書く仕事をしていて、「私にもできそうかな?」と思い2018年11月にスタートさせました。

ブログを書いている理由とは?

私は親戚や友人も北海道に住んでいるので現在は頼れるのは夫だけです。その中でネットの情報というのはとても助かりました。

私の経験や調べたことが誰かの役に立ったり後押しになったらいいなと思い書いています。

「やまみ」はこんな人間です

ブログ運営は失敗ばかり

このブログを立ち上げるまでに5回ほどブログを閉鎖してます。

今回、6回目に挑戦することにしました。

私は「書いたものを誰かに喜んでもらえる」ことが好きなんだなと感じてます。

それで何度失敗してもまた「書きたい♪」と思うんです!

失敗だらけのブロガーですが、何より「自分の書いたもので誰かに喜んでもらいたい!」というの気持ちを再確認できました。

小学生の頃、マンガを描きました


f:id:yamami654:20181105162153j:image

私は「動物」を描くのが好きで、小学生の頃は双子の子犬を主人公とした「コロとゴロの大冒険」という漫画を描きました。最後まで書ききったのはこの漫画が最初で最後です。

正直、ムツゴロウさんが原作の「クルタ 夢大陸の子犬」という映画のストーリーをもろパクリで書いた漫画です。最後、かなり雑になったけれど「描き切った!」という達成感はありました♪

 

クルタ―夢大陸の子犬

クルタ―夢大陸の子犬

 
「月刊雑誌チープサイド」をつくりました

同じころ、雑誌作りもしてました。「チープサイド」とは「ドリトル先生シリーズ」に出てくるロンドンすずめのチープサイドのことです。

当時、「チープサイド」の意味がわからなかったので、「とってもおしゃれな名前だ!さすがロンドン!」と思ってました(笑)

小さなすずめのチープサイドはとっても賢くて、頼りになる存在で、ここぞ!というときにドリトル先生を助けたりサポートする姿が大好きでした。

 

ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022))

ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022))

 

 

そんな彼の名前をつけた「月刊雑誌」をつくりました。B5の紙を4つ切りにして重ねてホチキスで留めただけのものですが、丁寧に手書きで書きました。

読者は3歳年下のいとこ一人(笑)雑誌よろしく、物語があったり、見開きの絵がのっていたり、クイズがあったり。

あと、「けしごむ10円」など、販売ページまでちゃっかり作ってました(笑)

中学生は交換日記にハマった

おそらく3年間で20冊は書いたかな?というくらい交換日記にはまりました。登場人物は担任教師とか、ムカつく同級生とかで、一本のストーリー友人と一ページずつ交代で考えて描いていきました。

「次はどんな展開で書いてくるんだろ?」とワクワクして読んでました。あと、中学生だったので、けっこうエロいことも書いてました。

高校時代はは手紙交換、大学生はmixiに書き綴った

授業中、ノートの切れ端で一生懸命手紙を書いてました。高校になると、恋の悩みとかいろいろあって、とにかく手紙を書いてました。

絵はあまり描かなくなって字ばかりが多かったです。大学生になるとやっとSNSが登場します。

大人になったら書けなくなってきたけど「書きたい気もち」は残ってた

大人になったら人の目が気になるようになって書けなくなりました。日記も「死んだときにみつかったら恥ずかしい」と書かなかったですし、あれこれ考えすぎて書けなくなりました。絵は小学生レベルで止まったままで本当に描かなくなりました。

 

それでも「自分を表現する場」としてちょこちょこブログを作ってはやめての繰り返しで今に至ります。