やまみログ

主婦やパート、頑張る女性を応援!「稼ぐ」「貯める」「自己成長」など生活が充実する情報を発信中

やまみログ

ヨガ教室のブログ集客方法(個人インストラクター向け)


f:id:yamami654:20181107110443j:image

ヨガ教室のブログ集客方法(個人インストラクター向け)

こんにちは、やまみです♪

私は今、公民館のヨガ教室に通っています(^^)しかし公民館のヨガ教室ってネット上に全然情報が無くて探すのに苦労しました。

公民館のヨガ教室ってどんなところ?申し込み方法や料金など - やまみログ

 

逆に、個人でヨガ教室を主宰されているヨガインストラクターや先生方も、生徒さんが集まらなくて困ってるんじゃないかな、と思い記事を書かせていただきました。

 

個人でヨガを主宰されている方は、公民館などの公共施設や、レンタルスタジオを利用されていることが多いかと思います。しかし施設側は場所は貸してくれるけれど集客まではしてくれません。

 

私はお仕事でヨガスタジオのホームページを100件ほど調べた経験があります。そこで、集客がうまく行っているサイトと、そうではないサイトの違いが見えてきました。

そこで、今回はネット上で集客する方法をご紹介しましょう。

ブログを準備しましょう

スマホで操作できるアメブロはてなブログがおすすめです

f:id:yamami654:20181107105537j:plain

ブログをお持ちでない方は、さっそくブログを作りましょう。ヨガ教室のブログを作るなら「アメブロ」がオススメです。女性の利用者が多いブログで、無料で作れます。操作も簡単で素敵なデザインも豊富です。アクセス数も増えやすいですよ。

 

現在私が使用しているはてなブログも無料で作れます。使い方はアメブロとさほど変わりませんが、女性ウケがいい可愛らしさはアメブロより落ちるかな?と個人的には思います。また、はてなブログの利用者は男性の方が多いようです。

予約システムも便利です

個人インストラクターさんでブログと併用されている方が多いのが予約システムです。こちらもオススメですよ♪

coubic.com

 

ヨガ教室を探している人は「地域+ヨガ」で検索してます

 

ブログを書くときは必ず、タイトルや本文に毎回「地域」と「ヨガ」を入れてみましょう。あなたのブログに地域名が書かれていないと、検索から漏れてしまう可能性があります。

○○市+地域+駅ヨガ

というキーワードは必ず載せるようにしましょう。

記事のタイトル例は

札幌市北区24条駅で開催しました♪本日の朝ヨガの風景」などです

レッスン内容は詳しく書きましょう

f:id:yamami654:20181107105150j:plain

 

生徒側の立場で言わせていただくと、行ったことのない場所に行くのってとっても勇気がいるんです。

  • レッスンの流れ
  • レッスンの具体的な内容
  • どんな効果があるのか
  • 初心者でも大丈夫なのか
  • 腰が痛いけどできるのか
  • 他の生徒さんのレベルはどのくらいなのか
  • 持ち物
  • 服装

あなたのヨガ教室に通うメリットを伝えましょう

f:id:yamami654:20181107105140j:plain

ヨガ教室に通いたいと思ってネットで調べている人はヨガが身体にいいことなんてわかってます。あなたのレッスン独自のメリットを伝えましょう。ヨガ教室でヨガをするのは当たり前なので、さらに「うちのヨガ教室はこんな良いことがあるよ♪」ということがあると、「ここに決めようかな?」と心が動きます。

私がヨガ教室を調べていて「いいな♪」と心が動いたのは

例えば

  • レッスン振替OK
  • レッスン種類が豊富
  • レッスン時間が豊富
  • ヨガマット無料貸し出し
  • ヨガ書籍の貸し出し
  • 食事についてのアドバイス
  • 健康についてのアドバイス

でした。お金をかけなくても魅力的な教室づくりはできます(^^♪

レッスン内容を書く際にしっかり載せておくといいですね。

あなたの「人と成り」がわかるプロフィールを作りましょう

f:id:yamami654:20181107110254j:plain

ヨガ資格や経歴をずらずら並べている方もいるのですが、生徒はそんなことよりも「どんな先生なのか?」「先生との相性」を知りたいのです。

  • ヨガへの思い
  • なぜヨガインストラクターを目指したのか
  • 生徒さんにどうなってもらいたいのか
  • 趣味や好きなことなど

「この先生に教わりたいな」「この先生なら安心」と思わせることが大切です。

「こんなヨガ教室ブログは集客できません」注意点

①重要な情報がみつからない

ブログの目立つところに「開催場所」「日時」「料金」「連絡先」を載せましょう。日々のレッスンブログで肝心の情報が埋もれてしまうのを避けましょう。

 

ヨガ教室を調べていてよくありがちだったのはレッスンの様子を書いたブログです。特にスタジオを持たない個人インストラクターとして活動されている方にありがちでした。

 

「今日は朝ヨガのレッスンでした♪」

「日の光に照らされ、身体が目覚めていきます」

「みなさん、少しずつ身体の変化を実感できているようでした♪」

~ここにレッスン風景の写真~

 

こんな感じのブログです。日々のレッスン風景を紹介するのは、どんな様子で、どんな場所でやっているか、雰囲気がわかるので大歓迎です。この様子を見て、レッスンに申し込みたいと思うかたも多いはず。

 

しかし!

肝心の、「開催場所」「日時」「料金」「連絡先」はどこに書いてあるの!?となってしまうんです。

 

日々のレッスンブログで肝心の情報が埋もれてしまい、読み手がその情報までたどり着けないのです。

皆さん、あなたのブログを一生懸命読んでいるわけではないので、必死になって「開催場所」「日時」「料金」「連絡先」を探そうとはしないでしょう。あきらめて別のヨガ教室を探し始めてしまいますよ。

 

「レッスン情報」はカテゴリを分けて、すぐに見つけられるように改善してみてください。

 

記事からレッスン情報にリンクを繋げるのもわかりやすいです。こんなかんじです。

レッスン情報はコチラをクリック ←これをクリックしても何も起きませんよ(笑)

 

「はじめての方へ」というカテゴリをつくって初めての方向けの記事があると親切ですね♪

②専門用語が多いブログ

「今日は、ハタヨガのレッスンでした♪」

「来週からアシュタンヨガを開催します♪」

「みなさん、プラーナがうまくできていました♪」

 

専門用語が多いと、「自分なんかが行く場所じゃないな」とブログをそっと閉じてしまいます。専門用語がすべてダメだとは言いませんが、わからない単語だらけだと拒絶反応を起こすのは確かです。

 

リピーターさん向けのブログ記事だったとしても、新規の方も見ているかもしれません。毎回、「プラーナ(呼吸法のこと)」など、簡単でいいので専門用語の説明は入れましょう。

ヨガの良さを伝えたい!と頑張っているインストラクターのあなたへ

f:id:yamami654:20181107105222j:plain

ヨガのホームページやブログを100件ほど見てきて思うんです。どの先生もヨガが大好きで、真剣にヨガの良さを伝えたいんだなと。私が今、教わっている先生もそうです。

お金なんて二の次なんです。それでも、生徒さんが増えないことには苦しいよな、というのも痛いほどわかります。

私は生徒側の立場の人間ですが、少しでもヨガの先生たちのお役に立てられればと思いこの記事を書きました。

ブログで集客はできます!ぜひ、実践してみてくださいね♪

 

www.yamamilog.net