gift boxes

こんにちは、やまみです。

お子さんがいるお宅ではサンタクロースのプレゼントの準備に忙しい時期ではないでしょうか?

サンタさんに扮するほうも、結構大変なものですよね。

バレないようにそれとなく欲しいものを聞いてみたり、「ねえ、何で友達の家では〇〇なのにうちは違うの?」と、

成長とともにサンタさんに疑いの目を向けてくるかもしれません。

親も子も、少しでも長く、クリスマスマジックに浸れたら幸せじゃないかなっと思っています。

今回は、我が家で行っている「サンタさんを信じさせる方法」をお教えしたいと思います。

今のところ小2の娘は微塵も疑っていないようです。

「ちょっとバレかけてきている」「核心をつく質問に困っている」という全国のサンタさんの参考になれば幸いです。

「サンタさんはいつまで信じるか?」アンケートの結果

long-coated white puppy wearing santa hat

ベネッセの「お子様は現在、サンタクロースを信じていますか?」というアンケートの結果は以下の通りでした。

現在、子どもはサンタクロースが実在すると「信じているようだ」という保護者は、おおむねお子さまの学齢が上がるにつれて少なくなりました(図1参照)。「年少」「年中」で100%、「年長」「小1」で90%以上、「小2」「小3」で80%前後といった具合です。「中学生」のお子さまをお持ちのかたでは、「信じていないようだ」という声が80%以上を占めますが、逆に言えば、「信じているようだ」という声も10%以上あるということになります。
お子さまが何歳になるまでサンタクロースの実在を信じていてほしいかを伺ったところ、次のように、お子さまが比較的大きくなるまで信じていてほしいという声が目立ちました。

出典:「サンタさん」は何歳まで? サンタクロース&クリスマスの最新事情|ベネッセ教育情報サイト

年齢が上がるにつれてサンタさんを信じないという傾向があります。

このアンケートでは小学校5年生で信じる、信じないが半々でした。

娘も小2なので数年後には危ない時期に入るかもしれません。

スポンサーリンク

サンタさんを信じなくなる原因は2つ

person draws Santa Claus face

原因①友達(兄弟姉妹)からのリークでバレる

誰かからのリークでサンタさんの正体がバレてしまうことが多数のようです。私も、小学校3年生の時に友達に教えてもらいました。

でもショックはありませんでした。むしろ「やっぱりね」という気持ちが強かったです。

原因②なんとなく察した

小学校の中学年や高学年になると、どうしてもサンタクロースの存在に違和感を覚えます

  • トナカイは空を飛べない生き物
  • サンタ一人で世界中にプレゼントを配るのはムリ
  • サンタがプレゼントを仕入れる資金はどこから?
  • 夜中にどうやって忍び込んでくるのか?

などの疑問が湧いてくるのです。そして、どう考えたところで「非現実的」だと思うのです。

なので正体がわかると「なーんだ」となってしまうわけです。

スポンサーリンク

現代っ子には「サンタ組織」で説明すると納得します!

person holding gift box with pine cone

我が家の娘には私が考えた謎の「サンタ組織」について話をしています。

娘はかなり信じているのでオススメです!!

以下、設定をご紹介しますね♪

設定①サンタさんは1人ではなく、「サンタ組織」で活動している

white and red cutout letters

これは「サンタ一人で世界中にプレゼントを配るのはムリ」というところをカバーするために編み出しました。

そう、「サンタは複数人存在する」のです。

日本には日本のサンタのチームがあって、さらに地域担当のサンタがいる、ということです。

設定②各家庭によって契約する「サンタ組織」が違う

person holding white paper plate with Santa head inside room

「サンタ組織」には「良い子にしていないとプレゼントがもらえない」という厳しいサンタ組織もあれば、

得に何も頑張らなくてもプレゼントがもらえるイージーモードなサンタ組織もあるんです。

ちなみに、我が家はお金があまり出せないから「厳しめのサンタ組織」に契約していることになってます。

この設定は「友達との比較」をカバーしています。

「どうしてうちのプレゼントはショボイのに〇〇ちゃんはニンテンドースイッチなの!?!?」

という疑問の答えとして使っています。

設定③「サンタ組織」から今年のプレゼントの希望を聞く電話がかかってくる

11月ごろにお父さんかお母さんのところに「今年のプレゼントは何がいいですか?」と組織から電話がかかってきます。

「そういえば今日、サンタさんから電話きてたけど、プレゼントどうする?」

と子供にきけば、スムーズにニーズを聞き出すことができます。

ちなみに、今年はニンテンドースイッチの予定ですが、娘は視力が悪く、視力回復訓練に通っています。

「サンタのあげたおもちゃで子供の目が悪くなるのは悪サンタとしてダメだから、毎日ちゃんと目の訓練をしたらプレゼントしよう」ってことになってます。

プレゼントの前日にちゃんと目の訓練をしたカレンダーを証拠としてサンタに写メで報告することになってます。

設定④プレゼントは寝静まってから「配達」される

pine cone on top of red vehicle Christmas table decor

「煙突から侵入する」は昔話。「空飛ぶとなかい」はファンタジー現代は「配送」でプレゼントが届きます。

設定⑤組織の人間が一般人に紛れて「良い子かどうか」を確認している

「サンタ組織」の人間が街の人たちにまぎれて子供が良い子かどうかチェックしています。

何のヘンテツもないおばあちゃんやおじさんが一番アヤシイのです。

彼らは組織から派遣されて街ゆく子供をみています。

この設定は娘が本当に小さいときだけつかってました。

娘は外で駄々をこねたり泣きさけんだりしないので、ほぼ、必要のない設定でした。

でもこの設定があるといつも通り過ごしていても「私、頑張ってるんだ!」と思ってくれていたようです。

わざわざ話す内容でもないけれど、しっかり設定を作りこんでおく

我が家では設定をしっかり作っているので、「核心をつく質問」がきたところで動じずに対処できています。

私が一番楽しんでるのかも

assorted cookie lot

「サンタ組織」について考えを巡らせるのも私の楽しみです。

なるべく違和感のないような設定を思いついたときは「よしっ!」と心の中でガッツポーツです。

今年はサンタさんは娘からの手紙をもらえそうです。

クリスマスの準備期間も、楽しんでいきましょう♪

 サンタクロースのオススメの絵本はコチラ

100にんのサンタクロース

100にんのサンタクロース

サンタクロースっているんでしょうか?

サンタクロースっているんでしょうか?

サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも絵本)

サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも絵本)

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう