やまみログ

主婦やパート、頑張る女性を応援!「稼ぐ」「貯める」「自己成長」など生活が充実する情報を発信中

やまみログ

【北海道民が厳選】人気のお菓子11選!職場で配るお土産におすすめスイーツ

北海道出身の道産子の私がよく食べる北海道のお菓子をご紹介します。

職場で配るなら喜ばれること間違いなし!

道産子は日常的に焼き菓子などのお菓子を好んで食べますし、職場で働いているとお客さんからもお菓子を頂くことが多いです。

「道外向けのお土産用のお菓子」ではなく、「北海道人が普段から食べる定番お菓子」を選びました。

お取り寄せもできるものを選んでいますので是非参考にしてみてください。

こんな人におすすめ
  • 北海道のお土産を探している
  • 北海道のお菓子をお取り寄せして食べたい
  • プレゼントやお礼の品を探している
  • おすすめのお菓子を知りたい

 

六花亭】マルセイ バターサンド

北海道に帰省したら必ず食べるお菓子NO.1です。

ビスケットはしっとり柔らかいけれどホロッと砕けるのが絶妙です。冷やして食べるのが定番です。いつも冷えた状態で食べているせいかクリームは固めでかじったときにブニョッとはみだすことはありません。

レーズンの香りが強いもの美味しさの秘訣です。レーズンはお酒の香りは強くありません。

パッケージも高級感がありますし、食べ応えもあります。北海道民も訪問時やお礼にも使う人気商品です。

【きのとや】札幌農学校

一言で言えばハトサブレー的な存在のクッキーです。素材の味を生かしたシンプルな味です。バターの風味がたっぷりなのがたまりません。

ミルククッキーなので、見た目も色白です。1,000円ほどで24枚入りなので職場で配るのに最適です。

数も沢山入っていているのも嬉しいですし、大量に配るお菓子としてなら大きさの見栄えも〇。夫も会社のお土産として配って評判が良かったみたいです。

【ロイズ】ナッティバー

ロイズというと生チョコやチョコがけポテチが有名ですが、個包装ではないので職場で配る用には不向きかもしれません。そこで、ロイズだとナッティバーがおすすめです。中はチョコレートとナッツがぎっしりで、食べ応えがあります。

ナッツも苦味がなくてチョコレートとマッチしています。表面がチョコで中がウエハースだと重みもないし物足りない感じがしますが、ナッティバーは重みもあってチョコ好きにはたまりません。

私は退職時にこれを配りました!そのくらいおすすめです。

【柳月】三方六の小割

柳月は大きなバウムクーヘンの「三方六」が有名です。贈答品のカステラ感覚です。しかし、切って食べなくてはいけないので、今回紹介する個包装の「小割」がおすすめです。

無印良品バウムクーヘンと比較すると、無印良品はかじるとポロポロ目が粗い感じです。三方六はしっとりしていて、キメが細かいです。

見た目の上品さと甘さ控えめなのもいいですね♪三方六も道民が良く食べるお菓子の1つでしょう。

【きのとや】焼きたてチーズタルト

www.kinotoya.com

食べたときおいしくてびっくりした商品です。チーズが濃厚なのにチーズ臭さやクセがなくてとっても食べやすい。風味がしっかりしていて、タルトもサクッとしています。

北海道にいると焼きたてで販売されています。今は冷凍技術が発達し、自宅でもそのままの美味しい焼きたてチーズタルトが食べられますよ。

【ザ・さんくろうど】蔵生

蔵生は旭川市のお菓子です。柔らかくしっとりしたソフトクッキーで中央んはこれまた柔らかいチョコレートが入っていて、まさに「しっとり系ソフトクッキー生チョコ入り」という感じです。

おせんべいのような比較的大きなサイズのクッキーなので食べ応えもあります。こんなに柔らかいクッキーはなかなかないので新鮮さがありますよ。

ほどよい甘味で蔵生・黒(チョコ)と蔵生・白(ホワイトチョコ)の2種類から選べます。 

【千秋庵】ノースマン

道民なら誰もが知っている「山親爺」を手掛けているお菓子メーカーです。

表面はしっとりしたパイで中はこしあんが入っています。ロイズやルタオに比べるとオシャレ感がありませんが、これぞまさに北海道(札幌)の定番お菓子です。かぼちゃあんもおいしいですよ♪

【清月】赤いサイロ

道東っぽいお菓子の種類ってぐっと減ります。北見市の菓子メーカー清月の「赤いサイロ」はカーリング娘たちのおかげで有名菓子になりました。

私も一時期、北見市に住んでいたので帰省するときは必ずお土産にしていました。ふわっとしつつもしっとりした食感のチーズケーキです。正直、1個じゃ食べ足りません。チーズケーキを包んでいる紙をはがすとケーキをだいぶもっていかれますが美味しさは格別です。

【北菓楼】北海道開拓おかき

 道央の砂川市のお菓子メーカーのおかきです。色んな味のおかきがあって楽しいです。軽い食感でついポリポリ食べてしまいます。
しょっぱいものが好きなかたに喜ばれます。味も「函館いか」や「増毛(ましけ)甘エビ」「標津(しべつ)秋鮭」など、地名と名産の名前がついていて、北海道ならではの味を楽しめます。
手ごろな値段でボリュームもあるのでお土産として配るのにおすすめです。

【千秋庵】山親爺

昭和5年から発売されている千秋庵のロングセラー商品です。

「山親爺のCMソング」は道民なら誰でも知っています。(若い子は知らないかも?)素朴な味のおせんべいですがバターとミルクがたっぷり入っていて、風味があり飽きのこないおせんべいです。熊が鮭しょって、スキーで滑っている絵柄で、まさしく北海道!という雰囲気です。

【ロイズ】ピュアチョコレート

ピュアチョコレートとホワイトの2種類が20枚ずつ入っていて、大勢に配るのにおすすめです。チョコクリームの名の通り、カカオ控えめなまろやかな味わいはロイズならではです!
種類は全部で12種類あるので、ビターなものが好きなかたなど選びやすいですよ。

チョコレートの直径は3.5センチほど。決して大きくはありませんが、口いっぱいにいい香りが広がります。

 箱も波模様が入っていておしゃれですよ♪

まとめ

北海道は新鮮な牛乳や小麦粉、卵やバターが沢山とれるということもあり、スイーツ王国と呼ばれるほど美味しいお菓子が充実しています。
また、お祝い事や法事の際にもなくてはならないお菓子たちです。
北海道民の生活の中で愛されて続けているお菓子をご紹介したのでお土産選びやお取り寄せの参考にしていただけると幸いです。