page contents

やまみログ

元エスティシャンの主婦ライターが美容・健康・クラウドワークスでの働きかたについて情報発信!

アイシティのハードコンタクトレンズと同性能で価格は3分の1で買うワザ!

アイシティは全国に280店舗(2018年8月現在)を展開する大手コンタクトレンズ専門店です。

コンタクトレンズを購入するかたは一度は検討するお店ではないでしょうか。

今回の記事は、アイシティでハードコンタクトを購入したいと考えているかたに、同性能だけど3分の1の値段のハードコンタクトをご紹介しますね。

結論を述べますと、アイシティで取り扱っているハードコンタクトの商品名は違うけれど性能は全く同じ。というレンズがネットで購入できます。

実際私はアイシティで東レ ナチュレハード を長年愛用していますが、今回、同性能のブレスオーハードⅡにしました。

ナチュレハードは両目で3万円かかりますが、ブレスオーハードだと両目で1万円でお釣りが来ます。

今回の記事では、

  • ハードコンタクトって痛くないの?
  • 処方箋はどうしたらいいの?
  • 本当に安く買えるの?
  • レンズの商品名が違うけれど本当に同じ性能なの?

といったことについて書きました。

1dayと2weekのソフトを経て15年以上ハードコンタクトを使用している私が実際使用して良かった点やいまいちだった点なども加えてご紹介しますね。

また、コンタクトレンズ「医療機器」です。お医者さんと相談の上で選ぶのはもちろんのこと、あなた自身もコンタクトレンズの正しい知識を身に付けて、正しい使い方を心がけてくださいね。

 ハードコンタクトのメリット

私がハードコンタクトを利用するメリットとして挙げられるのは、

  1. 目が悪すぎてソフトだと視力が出ない
  2. 乱視が矯正できる
  3. 汚れが付着しにくい
  4. 酸素透過率が高い
  5. 水で洗って目に入れられる

といった点です。以下で詳しく説明いたします。

1.目が悪すぎてソフトだと視力が出ない

ハードコンタクトを使用する1番の理由は「目が悪すぎる」からです。近視が強いとソフトでは視力が出せません。

今回、自分の視力を聞くのを忘れてしまいましたが、おそらく0.04~0.02くらいでしょう。今回新しいコンタクトを購入するときも「1day」ソフトを検討しましたが、視力が出ないと言われあきらめました。

2.乱視が矯正できる

乱視矯正用のソフトもありますが、ハードのほうが乱視を矯正できます。乱視も強い場合はハードコンタクトを勧められます。

3.汚れが付着しにくい

ハードコンタクトは汚れても表面の汚れなのでこすり洗いで落とせることが多いです。

マスカラを塗るのを失敗して、コンタクトにまでマスカラを塗ってしまったりもしますが、そういうのも専用の洗浄液のこすり洗いで取れます。

ソフトコンタクトだと水分が多く含まれているので、汚れてしまったらコンタクトの中側まで汚れてしまうので洗浄が難しいです。

4.酸素透過率が高い

ハードコンタクトは黒目よりも経が小さいです。瞬きをするたびにレンズが瞳の上でズレ、酸素をたっぷり含んだ涙に入れ替わるので瞳に酸素が送られます。

瞳に酸素が行き渡らなくなってしまうと、角膜に傷がついてしまったり病気になる可能性もあります。アイシティで販売されているハードコンタクトは酸素透過率に優れたものばかりなので安心ですね。

5.水で洗浄して目にいれられる

ハードコンタクトは、洗浄液で洗浄後、水道水で洗い流してから装着します。

外出先で目にゴミがはいったり、違和感があったとき、洗浄液がなくても水でゴミを洗い流して装着することができますので楽ちんです。

ハードコンタクトのデメリット

ハードコンタクトのデメリットは

  1. 慣れるまで1週間~2週間かかる
  2. 異物感がある
  3. 目にゴミが入ると激痛
  4. ソフトよりフィット感が弱い

といった点です。こちらも詳しく説明しますね!

1.慣れるまで1週間~2週間かかる

慣れるまでは結構時間がかかります。瞬きするたびにコンタクトを落としそうになります。また、装着、着脱が難しいのでそれも大変です。

黒目より小さいコンタクトなので、ズレてしまい白目に張り付いてしまうことがあります。その時は白目を軽くおして空気のスキマを作れば外れるのですが、慣れないときに外出時でズレるとかなり困ります。

2.異物感がある

痛くはないけれど、コンタクトが入っている感じは常にあります。痛いわけではないので慣れます。

3.目にゴミが入ると激痛

目にゴミやホコリ、マツゲが入るとかなり痛いです。風が強い日や、砂埃は注意が必要です。

4.ソフトよりフィット感が弱い

ソフトよりフィット感はありません。しかし、ランニングなどの運動をしていて落としそうになることはありません。温泉でもつけっぱなしで入っても落としません。

アイシティで販売されているハードコンタクトレンズ

2019年1月現在、アイシティで販売されているハードコンタクトは以下の通りです。価格はすべて1枚分で税抜き表示です。(店舗によって置いてあるレンズが異なる場合があります)

  • HOYA アイシティ EX-α nano 15,700円
  • TORAY ナチュレハード 15,700円
  • HOYA マルチビューEX(α)18,900円
  • メニコン メニコン Z(近視用)13,200円
  • アイミー アイミー サプリーム 10,300円
  • アイミー アスフェリック UV・エア 11,900円
  • シード クララ スーパー・オーEX
  • ボシュロム ボシュロム EX-O2
  • メニコン メニコン EX(近視用)

今回は私が実際に使用しているナチュレハードブレスオーハードの比較、検証をしてきます!

ナチュレハードとブレスオーハードの比較

ナチュレハード ブレスオーハード 違い

ナチュレハードとブレスオーハードは名前は違いますが同性能のコンタクトレンズです。しかし、お値段は全然ちがいます!

ブレスオーシリーズには2種類あって、

ブレスオーハード(商品名)は「ブレスオーハードCL」という製品名

ブレスオーハードⅡフィット(商品名)は「ブレスオーハードⅡ」という製品名です。

ナチュレハードと同性能はブレスオーハードCLです。

TORAYのホームページの取扱店を確認

私が今回、相談したり処方箋を受けた場所はアイシティの吉祥寺店です。もちろんそこにもナチュレハードはおいてありました。

さらに、TORAYのHPの取扱店でしっかりとブレスオーハードCLと記載されています!

アイシティではナチュレハードという名前です。

f:id:yamami654:20190127091202p:plain

画像引用元:取扱施設検索 | コンタクトレンズ | TORAY

 このことからもナチュレハードはブレスオーハードCLと同じということが伺えます。

医療機器承認番号を比べてみる

コンタクトレンズは「高度医療機器」なので製造販売するのには届け出が必要です。

医療機器承認番号は「医療機器」として品質が認められている証拠です。

 

f:id:yamami654:20190127091300p:plain

画像引用:ハードコンタクトレンズ | コンタクトレンズのアイシティ


ナチュレハードの医療機器承認番号は20100BZZ00910A03です

ブレスオーハードCLは20100BZZ00910000なので承認番号は違いますね。

 性能の比較

ナチュレハード取扱説明書

https://www.toray.jp/cl/medical/pdf/inst_006.pdf

ブレスオーハード・ブレスオーハードⅡ取扱説明書

https://www.toray.jp/cl/medical/pdf/inst_001.pdf

 表でまとめてみました!

  ナチュレハード ブレスオーハードCL ブレスオーハードⅡ
承認番号 20100BZZ00910A03 20100BZZ00910000 20100BZZ00910A01
ベースカーブ 7.20 ~ 8.40 mm(0.05 mm 間隔) 7.40 ~ 8.40 mm(0.05 mm 間隔)
頂点屈折率 0.00 ~ –25.00 D (0.25 D 間隔)
直径 9.0 / 9.3 / 9.6 mm 8.5 / 8.7 / 9.0 / 9.3 / 9.6 mm 9.0 / 9.3 / 9.6 mm
中心の厚み 0.15mm 0.12mm
素材 フッ素含有メタクリレート系化合物 :ケイ素含有メタクリレート系化合物
酸素透過性 Dk値150
着色剤 フタロシアニン系着色剤

ナチュレハードとブレスオーハードCLの違いはほぼありません。ベースカーブや直径は種類の多さが違うだけで、あまり問題がありません。

私は、ブレスオーハードⅡをつけていますが付けていてもナチュレハードより薄さを感じフィット感もあります。

なので購入するならブレスオーハードⅡをおすすめします!

処方箋はどうすればいい?

f:id:yamami654:20190127142635j:plain

処方箋なしでネット購入はできますが、病院で実際に視力やカーブなど見てもらったほうが確実です。

ハードコンタクトも製品によってかなりつけ心地が違いますので確かめたほうがいいです。以前、メニコンZを試しましたが異物感が気になり、ナチュレハードに戻しました。

アイシティの近くにある眼科ならナチュレハードのトライアルレンズが置いてあるので、アイシティの近くの眼科に行くことをおすすめします。

「処方箋はお預かりいたします」とスタッフに言われるけど拒否してOK

検査終了後、今回は購入を見送ることを伝えると「処方箋はこちらでお預かりしますね」と言われました。理由は、次回どこのアイシティでも購入できるようにデータ保管するためのようです。

「処方箋は持って帰ります」とだけ言うと、すんなり返してくれます。が、「データは控えさせていただきますね」と言われて、数値をメモられました。

データ表記の読み方

f:id:yamami654:20190127144448j:plain

データ表記の読み方がわかるとネット購入の際に役に立ちますよ!

右が先週購入したブレスオーハードⅡのケース。左は何年前のかわからないナチュレハード。アイシティの見本では紫色の蓋のケースに変更されていましたよ。

f:id:yamami654:20190127144805j:plain

見た目では判断が付きません。しかし、ブレスオーハードⅡのほうが若干薄い感じがします。ブレスオーハードのほうがお値段は安いのですが、つけ心地からブレスオーハードⅡをおすすめします。

ちなみに、ハードコンタクトですが、このくらい曲がります。ソフトコンタクトほど柔らかくはありませんが、このように弾力があります。

(注:もう捨てるコンタクトを曲げてます。新品のものでは絶対に行わないでくださいね!!)

洗浄液はシンプルワンがおすすめ

シンプルワンも楽天で購入すると安いです。私は、コンタクトの曇りが気になるので、こすり洗いができるピュアクリーナーHがセットになっているものを毎回注文しています。

Ⅰ週間にⅠ回はピュアクリーナーでしっかりこすり洗いすると濁りづらいですよ。

毎回コンタクトクリーン館で購入しています。いつでもポイント10倍です!

まとめ

コンタクトレンズは医療器具なので自己判断で購入せずにお医者さんに相談して購入するのがベストです。私はナチュレハードからブレスオーハードⅡに変更して、問題なく使用していますが、あくまでも自己責任でお願いいたします。

ハードコンタクトを全く使ったことがないかたは、アイシティで使い方や装着方法の指導もしてくださるのでアイシティで購入もアリだと思います!

初めて購入のかただと最大25%OFFになりますよ♪