page contents

やまみログ

元エスティシャンの主婦ライターが美容・健康・クラウドワークスでの働きかたについて情報発信!

女性向けサイト運営に役立つ本「女性の購買心理」を学んで売上UPさせよう

f:id:yamami654:20190128111540p:plain

ライターとして美容やコスメ系の記事を書いたりしますが、ブログでも売るとか関係なく「これはおすすめしたい!伝えたい!」というモノがあったりしませんか?

しかし、「めっちゃおすすめです!!」と書いてみるものの、実際に「どうやって魅力を伝えればいいかわからない」というのが本音です。

今回は女性の購買心理をわかりやすく解説実践法が書かれている本を読んだのでレビューしました。

私も含め、「感覚」や「直感」などで商品を選ぶかた向けのセールスコピーの作り方です。女性向けの商品を扱いたいと考えているかたや、男性でも「どうしても理詰めで説明しすぎちゃう」というかたにもおすすめの書籍です。

女性向けサイトを運営するなら「女性の購買心理」を知ろう

macro shot of three brown makeup brushes

女性と男性では「心に響くポイント」が違います。例えば私は以前Surface Pro6を購入したときスペック無視で選びました。男性だとPCのスペックはかなり比較して調べる部分ではないでしょうか?

【レビュー】Microsoft surface Pro6(サーフェスプロ6)を購入!パソコン素人の私が選んだ理由 - やまみログ

一応、スペックも全く無視したわけではありませんが、店員さんの「core i5なら十分すぎる」とのアドバイスや、夫の「4GBよりは8GBにしておいたほうが長く使えるよ」といった助言からスペックについては安心していました。

あとはスタバでSurfaceを愛用している人がかなりの数いるので「こんなに愛用者がいるんだからスペックも間違いない」という結論に至りました。

これを浅はかな選び方と思うかたもいますが、実際にこんな選び方で20万円くらいの商品を買った人間がいるのも事実です。

スペックよりも「このPCを使って仕事する自分は満足度が高いか?」といった「使用している自分をイメージしたときの満足感を想像」して選びました。

著書ネットで「女性に売る」では、このような女性の購買心理を「シンデレラに夢を見させて購入させる」といった表現をしています。

「女性に夢を見させてどんどん購入させるなんて、ホスト結婚詐欺師みたい!」と思うかもしれません。「シンデレラ」や「自分をお姫様だと思っている」というのは言い過ぎな感じがしますが、女性心理にピンとこない男性にはわかりやすい表現だなと感じます。

私のように「感覚」とか「直感」で商品を決める人が一定数はいる以上、そういうかたの心に響くセールスコピーを知っておくのは大切です。

女性は「イメージ」「わかりやすさ」が重要

white cream on woman's hand

女性は胡散臭いものを見抜く嗅覚があるので、イメージは大切です。いくらイケメンでも胡散臭い男は好きにならないのと一緒ですね!

絵や画像で一目でわかるようにしておくことが大切であると書かれています。「わかりやすい=親切=信頼」につながるのでブログでもライティングの記事でも女性を納得させるには「かなりの作り込みが必要」だなと感じました。

女性は不安があると絶対に買わない

f:id:yamami654:20190128124227p:plain

Amazonのレビューをみても「この本は女性に衝動買いに誘導するテクニックだ」という感想を持ったかたもいるようです。でも、

  • 商品について安心
  • 記事を書いている人(内容)も信頼できる
  • 親切・丁寧・好感
  • 自分にとってのメリットやデメリットがわかる
  • 欲しい!必要!

というのが感じられないと購入には至らないんじゃないかなと著書を読んで感じました。Amazonのレビューでも「この本を読んで女性向け商売はめんどくさそうと感じた」という感想もありました(笑)

本著には心にささるコピーが盛りだくさん!

本著の内容は「売り方」の本ですが、ついつい納得してメモりたくなるフレーズが沢山詰まっています。もしかすると、心に響くセールスコピーを何百個も考えて、それに合うように本を書いていったんじゃないかというほどです。

マーカー部分だけを流し読みしていっても「うんうん!わかるわかる!」と思う部分が満載です。メモりながら読みすすめていきましたよ。

まとめ:感性に訴えかけるテクニックが詰まった本

あなた自身が「自分の感覚や直感で商品を選ぶタイプ」なら、同じようなタイプの方に向けた書き方ができると共感を得られやすいですね。

一方、理詰めタイプの方も「こういう買い物の仕方があるんだ」とわかって文章を書いていくと、今までとは違った属性のファンが増えそうですね。

男女のケンカでいくら男性が正論を述べたとしても女性は納得してくれません。男と女では納得のポイントが違うそれと一緒かなぁと思ったりしました。