やまみログ

主婦やパート、頑張る女性を応援!「稼ぐ」「貯める」「自己成長」など生活が充実する情報を発信中

やまみログ

【ハードコンタクト】アイシティのイー・システムで節約&長持ちさせるワザ!

アイシティ ハードコンタクト

 15年以上アイシティのハードコンタクトを愛用しているので、ハードコンタクトレンズを長持ちさせるワザについてご紹介します。結論を言うと、アイシティのレンズ保証制度を上手く利用すればレンズが長持ちします。

この記事は、

  • アイシティのハードコンタクトを検討している
  • ハードコンタクトに慣れるか不安
  • 保障制度について知りたい
  • ハードコンタクトを長持ちさせる方法を知りたい
  • 節約方法を知りたい

というかたにおすすめの内容です。

 ハードコンタクトの寿命は2年~3年

ハードコンタクトの寿命は2年~3年と言われています。私は長らくアイシティの「EX-α」や「ナチュレハード」を使用しています。

先日、ナチュレハードを購入するためにアイシティに訪れたときはナチュレハードの寿命は「3年くらい」とスタッフのかたが言っていました。

使い捨てではないソフトコンタクトの寿命は約1年です。ハードコンタクトの寿命は製品や使い方によっても変わってきますが、ソフトと比べ長く使用できるのもポイントです。

アイシティの安心保証「E・SYSTEM(イー・システム)」とは?

アイシティ アフターサービス

イーシステムはアイシティの保証制度です。ざっくり説明すると

  • 1年間、何度でも交換OK
  • レンズを無くしたら1枚5,400(税込)で購入OK

という保証です。購入時から3カ月以内だとレンズの返品や交換もできるので、「ハードコンタクトに変えたいけど、慣れるか不安」というかたも気軽に試すことができます。 

適応レンズは使い捨てでは無い「ソフトコンタクト」「ハードコンタクト」「遠近両用コンタクトレンズ」が対象です。対象レンズは以下の通りです。

ソフト ハード 遠近両用
イーシー・カラー アイシティ EX-α nano マルチビューEX(L)
アイシティ ソフト マリンブルートーリック ナチュレハード マルチビュー(L)
マルチビューEX(α) ナチュレハードLX Rich
    ナチュレハードLX

レンズの破損には2分の1の破片があれば無料交換

ハードコンタクトを利用していると、割ってしまうこともあります。1年以内ですと、2分の1以上の破片があれば無料交換もしてくれます。

もし、かき集めても2分の1に満たなかったとしてもキチンと対応してくれる可能性が高いので、割れた場合もまずはアイシティに相談してみましょう。

イー・システムを利用した節約方法&レンズを長持ちさせる

アイシティ イー・システム

本題の節約&長持ちするワザをお伝えします。

現在、私はハードコンタクトレンズのナチュレハードを利用していますので、両目で約3万円かかります。(洗浄液代などは除きます)

1. イーシステムを使用しない場合

ハードコンタクトの寿命は約3年なので、紛失や割れ、劣化などに問題がなければ、3年後に買い換えることになります。その場合、1年当たりのレンズ代は両目で1万円です。

2. 1年以内に交換する場合

イーシステムを利用すれば、1年以内なら無料交換してくれます。特に、度数変更やレンズに傷がなかったとしても交換に応じてもらえます。(眼科の再受診費用はかかってしまいますのでご注意くださいね。)

新たに交換したレンズは3年使用できるので、交換前のレンズと合わせて1年+3年で合計4年間使用することができます。その場合、1年当たりのレンズ代は両目7,500円です。

3. 1年以内に再購入する場合

1年以内に再購入する場合は1枚当たり5,400円で購入できます。はじめに使用していたコンタクトが劣化したら、あらかじめ購入していたコンタクトの使用開始するパターンです。

ただ、未開封ハードコンタクトも使用期限が購入から約3年なので、結局は初めのコンタクト3年、再購入1年で合計4年しか使用できません。1年当たりのレンズ代は両目で12,500円です。つまり2番目の「交換」の場合が1番お得に利用することができます。

 古いレンズや他メーカーレンズと交換しないこと

アイシティ イーシステム 交換

1年以内の交換は無料だからといって、他メーカーレンズを持っていったり、それ以前から使用していた古いレンズと交換はできるのでしょうか?

他メーカーレンズは間違いなくバレるでしょう。刻印や識別番号がレンズに記載されていて、顕微鏡でみると確認できるものもあります。全く刻印が入っていないメーカーもありますが、度数などを調べれば、バレてしまいますよ。

私も、左右間違ってつけているのに気が付かなくて、アイシティの併設の眼科で「左右間違って使用してましたよ」と教えてもらったことがあります。

お客さんを信用して、調べずに交換してもらえるかもしれませんが、イーシステムの悪用はやめましょうね!

ナチュレハードを利用してるなら「ブレスオーハード」がおすすめ

「ブレスオーハード」というハードコンタクトはナチュレハードと同性能のコンタクトです。お値段は3分の1以下で購入できます。もし、イーシステムが切れてしまう2年目、3年目利用のかたなら、ブレスオーハードも検討してはいかがでしょうか?

ブレスオーハードについて詳しくしりたいかたは、こちら↓

コンタクトレンズは「医療機器」なので、新たにコンタクトを購入する前は眼科で検査しましょう。目が病気になったりトラブルになるとコンタクトどころではなくなってしまいます。

まとめ:ハードコンタクトならアイシティ

使い捨てコンタクトだと安いサイトやショップがありますが、ハードは使い心地を確かめられるリアルショップで購入するのがおすすめです。アイシティだとアフターフォローが充実しています。

ハードコンタクトはお値段も高いですが、イーシステムをうまく利用すれば長持ちさせることができます。

アイシティの回し者みたいな記事になりましたが、15年間安心して使い続けています。

数年後は十数年後かわかりませんが、遠近両用コンタクトのお世話になるかもしれません。今後も安全、安心で利用していきたいです。