スポンサーリンク

やまみ
こんにちは♪やまみです!

この記事ではてなブログへの投稿が100記事目となりました。

今回は100記事を書いた感想ブログ運営で心がけていることを書きました。

私自身、先輩ブロガーさんの運営報告などから多くを学び、そして励まされてここまでこれました。

  • これからブログを始めるかた
  • 更新が滞っているかた
  • 運営方針で悩んでいるかた

にとって少しでも参考になる部分があれば幸いです。

また、ブログと平行してWEBライターとしても活動しています。

検索順位を上げるなら、記事をライターに外注するような大手サイトも意識せざるを得えません。

「大手に勝てる方法」というのは今のところわかっていませんが、「大手ではできない強み」を出すことはできます。

その点についても私なりの考えを書きました。

スポンサーリンク

更新数とPV

まずは更新数とPVについて開示していきます。()は累計

  • 11月→16 1,028PV
  • 12月→11(27)1,438PV
  • 1月→19(46)2,984PV
  • 2月→11(57)11,090PV
  •  3月→11(68)15,382PV
  •  4月→14(82)16,772PV
  •  5月→14(96)38,457PV
  •  6月→4(100)12,810PV 現在

累計10万PVに微妙に届いていませんが、明日には届きそうな感じです。

まずは記事数についてです。ひきこもり主婦の私の場合、ブログを書く時間はふんだんにありますが、なかなか書き進められないのがネックです。

毎回「何をかけばいいんだろう…」と悩みながら書いています。

キーワード選定だけで1日終わることもしょっちゅうです。

(ネットサーフィンに熱中しちゃっているだけなんですが…)

悲しいことに1回もバズってません!

スポンサーリンク

ブログ運営で重要なのは「学び続ける」こと

学者 イラスト 博士

ブログ運営で重要なのは「学び続ける」ことかな、と思ってます。

Googleアップデートでルールも変わりますし、読者ニーズも変わっていきますよね。

今、自分が行っている記事の書き方やブログの運営方針などは絶えず「もっとクオリティを上げるには?」と考えながらやっています。

先輩ブロガーから学ぶ

ブログ運営をするには勉強することがいっぱいあります。

  • デザイン
  • SEO
  • ライティング
  • マネタイズ
  • 継続力

なんかが重要ですよね。

この辺については先輩ブロガーさんから沢山学びました。

超がつくほどのすごいブロガーさんは、ブログ運営についての体系的なノウハウを学ぶのにおすすめです。

ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座|クロネのブログ講座

でも、すごいブロガーさんは自分の運営しているサイトは非公開にしています。実際にどんな記事を書いているのかみることはできません。

「具体的な答え」がほしい場合は、1~2年でノッてきたブロガーさんを参考にしてました。

本を読んで情報収集する

書籍からの情報収集も大切です。

ツイッターはあまり活用できていないのですが、他のブロガーさんがおすすめしている本なんかはかなり読みました。

  • 自身が書いているジャンルに関連する本
  • ブログ運営に関する本
  • ライティングスキルに関する本
  • 営業やマーケティング
  • その他おすすめされている本

ブログ運営をしていてなにか悩みが発生したら、本よりも先輩ブロガーさんのサイトを探したほうが答えがあります。

検索結果に現れるのは2~3カ月後なので、それまでは模索しつつコツコツ継続ですね!

↓ライティングスキルについておすすめ↓

スポンサーリンク

ジャンルは絞ったほうが書きやすい理由

ブログ記事はジャンルを絞ったほうが書きやすい理由

ブログ運営6カ月目から雑記ブログをやめて、美容ジャンルに絞って記事を書くようにしています。

「ジャンルを絞ったほうが難しい」という意見もありますが、私にとってはリサーチが減るから「楽ちんだな~」と感じてます。

例えば「おすすめのリンゴ」の記事を書くとしても、最近のリンゴの売れ行きや、人気ブランド、そしてリンゴ専門サイトなどなど、リサーチすべきことは沢山あります。

さらに、「Tシャツ」や「カメ」について書くとなると、リンゴ同様にリサーチが必要になりますよね。

でも、「リンゴ」に絞って書き進めていけばリサーチする量も減りますし、リンゴについてどんどん詳しくなることができます。

記事についても、「今、人気ブランドは津軽りんごです。詳しく知りたいかたは人気ランキングへどうぞ!」と、内部リンクで他の記事へ誘導することもできます。

ジャンル決めは悩みどころですが、まずは「自分の好きな分野」から初めて、そこからアクセスが伸びそうな分野に変更していくのもアリです!

何を書いていいか分からない!というかたは、こんな感じで絞って書いてみてはいかがでしょうか?

「 手が止まる」なら下準備は手書きがおすすめ

ブログ記事の下準備は手書きがおすすめ

PCを開いたはいいけれど、「書くことがなーんも思いつかない」ということはありませんか?

私も、PCを前にすると書くことが思いつかないタイプです。

そこで、以下の3つの作業は紙に手書きで書いています。

  1. キーワード選定
  2. 見出し構成
  3. 下書き

私の場合は書き出したほうが速く書けます。

ちなみに紹介するキーワード、構成などはこちらの記事のものです↓

1.キーワード選定

キーワード選定

キーワードは、サーチコンソール検索候補をみたり、いろいろです。

キーワードの候補をいくつか選んで、書けそうなものをチョイスします。

この記事の場合は「仮タイトル」や「イラストイメージ」まで思いついたので書いてます。

今回はキーワードを決めてから記事の中身を決めました。

逆に、書く内容を決めてからキーワードを決めることもあります。

2.見出し構成

見出し構成の書き方

次に、見出し構成を考えます。

狙っているキーワードで上位表示されているサイトよりも「詳しい」「オリジナリティがある」ものを書けるようにします。

ちなみに、スナップパッドを愛用しています(文房具好き)

3.下書き

下書きはレポートパッド

下書きは、②で作った見出し構成をみながら肉付けしていきます。

「PCには何も考えずに打ち込むだけ」くらい詳しく書いておくと次の作業が楽です。

一応、リード文が1番力を入れて書いています。

下書きするならリーガルパッドが書きやすいですよ♪

正直、ノウハウでも何でもありませんが、ブロガーの「ノートの使い方」ってほぼ見たことがないので面白いかな?と思って書いてみました。

大手が真似できない個人ブロガーの強みとは

ブログ運営と同時にWEBライターも行っています。

大手サイトはライターに外注して1度に大量の記事を生み出せるので、個人ブロガーは記事数では太刀打ちできません。

しっかりしたマニュアルも完備されているので、クオリティだって高いです。

正直、イラストも外注が可能です。

でも、1人でコツコツと更新していく強みもあるはずです。

人間味が感じられる工夫

個人ブロガーはいい意味で「人間味」が出せるのが魅力ではないでしょうか?

顔出しはしていないけれど、「こんな人が書いているんだな」とイメージができること。

これは大切だと感じています。

その人独特の言い回しがあったり、記事の書き方があったり。

大手ではマニュアル通りの記事作成を求められるので、「味」を出すことは難しいです。

文章に連動した図やイラストを入れる

大手サイトでは、記事の書き手とイラストを同じ人が担当することは少ないと感じています。

更にいうと、画像選定をすることはありますが、「図で補足説明せよ」といった業務を行った経験はありません。

正直、読者は一語一句読んではくれない、文章は読み飛ばしだとししたら、「イラストや図で説明する」ほうが直感的で読者にとって親切でしょう。

イラストや図がどの程度、PVに貢献しているのかわかりませんが、「読者にとってわかりやすいよね」と思って(信じて)載せています。

↓例えばこんなのとか↓

>>お尻を綺麗にしたい!自宅でこっそり美尻を目指すヒップケア3選

↓例えばこんなのとか↓

お尻の保湿ケアをする場合に塗る場所

>>おしりの黒ずみにニベアがオススメできない3つの理由!お尻専用の美白ケアをしよう

大手サイトではこういった「イラストによる補足説明」は少ないと感じるので、これは強みになるかな~と感じています。

(もちろん、ハイクオリティでやっているところもありますが…)

グーグルがどこまでイラストを認識してくれているのかわかりません。

でも「ページのどの箇所に読者は時間をかけているか?」は、わかってくれていると信じて書いています。

「イラストを見る時間が長い」ことは評価もUPしてくれるだろう思って描いてます。

イラストや画像がポリシー違反に該当するか否かは認識しているようなので、描く時にはデフォルメしたり「肌色を使わない」など工夫をしています。

まとめ:ブログを育てていこう!

頑張る 気合 イラスト

まずはブロガーの初級問題「100記事達成」を攻略することができました。

発生収益ですが、先月は諭吉大先生が3名という感じです。

ブログ運営を継続するためには「学び続けること」が大切です。

正直、私もわからないことばかり(笑)

もし、「更新が厳しい…」と感じているかたはジャンルを絞ってみるといいですよ。

ジャンルの選び方で、悩むと思いますが、おそらくブロガーさんみんなめっちゃ悩んで調べて決めているはずです。

収益をとるか、楽しさをとるかによっても選ぶジャンルは変わってきますよね。

また、私のようにPCに直接打ち込むのが苦手なかたは、手書きで下準備することをおすすめします。

あと、イラストを描ける環境があるならオリジナルのイラストや図を入れると独自性が出せますよ。

ぜひ、一緒にブログを成長させていきましょう!!

↓ブログの継続力でお悩みならこちらがおすすめ↓

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事