スポンサーリンク

ダイソーの「ダンクリップ」という商品をご存知でしょうか?

ガムテープを使わずにダンボールを閉じられるアイテムです。

ダンボールはガムテープで閉じないとフタが開きっぱなしになってしまいます。

でも、毎回テープ閉じするのは面倒ですし、ダンボールも薄くなってしまって困っていました。

ダンクリップはクリップ式で留めるのでダンボールを傷めずに閉じることができます。

今回はこのダンクリップについてレビューしてみました!

スポンサーリンク

 ダイソーのダンクリップを買ってみた

ダイソーのダンクリップ ピンク色の写真

プラスチックの丸いクリップ型で2個入りです。黄色もありましたが、なんとなくピンクを買ってみました。

ダンクリップ 袋から外したところ

裏と表はこんな感じです。

ダンクリップ 横からみるとHの形

横からみるとこのような形をしています。

ダンボールがスルッと抜けないようにギザギザがついてます。

ペラペラのプラスチックではなく、しっかりしていて耐久性もありそうです。

ダンボールに差し込むときにポキっと折れたりしないか心配でしたが、問題ありませんでした!

紙厚は3mmまで大丈夫です。

ダンクリップをダンボールの片側に差し込んでみた

ダンボールの片側に差し込んでみました。

結構キツキツな感じでしっかり留まります。

反対側も同じ用に差し込めば完成です!

ダンクリップでダンボールを閉めてみた

我が家は衣替えをして当分使わない衣類は、ダンボールに入れてしまっています。

パンパンに入れているので少しフタが浮いてしまっていますが、全然問題ありません。

クローゼットのダンボールのフタが閉まらない

クローゼットの上に置いてある、ダンボール。

いつもフタが開いていて気になっていました。

このような感じでフタが閉まりスッキリしました!!

今回は試しに2個入りを1つ買ってみましたが、なかなか良かったので追加で購入をするつもりです。

ダンボールは「ダンボールのロジマート」で購入

サイズを揃えたほうが収納しやすいですし、新品だから綺麗です。

あまり大きいと、持ち上げるが大変になるので100サイズにしました。

トレーナーを2つ並べて入れられる大きさです。

芯がしっかり入っているのでフニャフニャしてません。

スポンサーリンク

まとめ:ダンクリップは整理・収納になかなか便利!

ダンクリップのレビューでした!

ダンボールを毎回ガムテープで留めるのは面倒、というかたの便利アイテムです。

当分開ける予定のないダンボールはガムテープで留めてしまってもいいのですが、我が家は衣替えや断捨離などでちょこちょこダンボールを開けたいので、ダンクリップはなかなか便利なアイテムだと感じました。

無くてもそんなに困るアイテムではありませんが、あるとなかなか便利!なダンクリップです。

今まで気が付かなかった不便さをちょっとした工夫で改善できる100均アイテムはすごいですね!

↓断捨離を習慣化したいかたにおすすめの記事↓

↓ダイソーのハイクオリティなノートはこちら↓ 

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう