page contents

やまみログ

元エスティシャンの主婦ライターが美容・健康・クラウドワークスでの働きかたについて情報発信!

ピーチローズとイビサクリームを比較!2019年お尻ケア情報

ピーチローズとイビサクリームを比較!2019年お尻ケア情報

こんにちは!
元エステティシャンのやまみです♪

ピーチローズイビサクリームはどちらも黒ずみケアクリームとして人気がある商品です。

目的が似たような商品なので「どっちを選んだらいいの?」と悩むかもしれません。

結論を言うと、お尻やデリケートゾーンの肌荒れにはどちらもOKです。

そして美白効果としておすすめしたいのはピーチローズ妊娠や出産を期に黒ずみに悩むようになったかたにはイビサクリームをおすすめします!

この記事ではピーチローズイビサクリームを詳しく比較したので、参考にしてみてくださいね♪

48%OFF&返金保証付きでピーチローズをお試しする

イビサクリームを36%OFFでお試しする

 「ピーチローズ」と「イビサクリーム」の違いはなに?

ピーチローズとイビサクリームの違いはなに?

有効成分

ピーチローズとイビサクリームはどちらも「医薬部外品」です。医薬部外品とは、化粧品と医薬品の中間に位置するもので、効果が緩やかな薬品のことを言います。

どちらも有効成分に美白作用・抗炎症作用がある成分が入っています。

成分については後ほど詳しく分析しますね~

内容量

1本で1カ月使えるのはどちらも同じです。

  • ピーチローズ 60g
  • イビサクリーム 35g

容量としては倍くらい違いますよね。

1回で使用する目安は

  • ピーチローズ500円玉くらい(2~3センチ)
  • イビサクリーム1円玉の半分くらい(1センチ)

ピーチローズはどちらかというとジェルっぽいクリームでサラッとしたつけ心地です。

お尻にたっぷり塗ってケアしていくタイプです。

一方のイビサクリームクリーム状で、ピーチローズよりは固さがあります。

ピーチローズのほうが量が多いのでお得に感じますが、1度に使う量も違います。

広範囲をケアしたいならピーチローズのほうがいいかもしれませんね♪

価格

公式サイトから購入するのが1番安く手に入ります。

  • ピーチローズ 5,195円(税抜)
  • イビサクリーム 4,470円(税抜)クレジット払い

この価格は、初めて購入するかた限定のお値段です。

 

イビサクリームコンビニ後払いを希望する場合、4,970円になります。

返金保証期間

どちらもサンプル品がないのではじめから現品購入する必要があります。

しかし、返金保証期間がついているので肌に合わない場合は返金してもらえるのが安心です。

  • ピーチローズ 60日間
  • イビサクリーム 28日間

イビサクリームは半分以上使用した場合は対象外となるようです。

継続期間

 特別価格で購入する場合、ピーチローズ、イビサクリームどちらも定期購入になります。最低継続期間は以下の通りです。

  • ピーチローズ 2カ月
  • イビサクリーム 2カ月

 継続期間が終了すれば、連絡して定期購入を解約したり、お休みしたり、期間を空けたりすることもできます。

アットコスメの口コミ

アットコスメの口コミ数はピーチローズのほうが圧倒的です。

  • ピーチローズ 約1100件 ☆5.3
  • イビサクリーム 約100件 ☆3.5

※2019年5月現在

ピーチローズは2011年から販売、イビサクリームは2015年から販売されています。

48%OFF&返金保証付きでピーチローズをお試しする

ピーチローズとイビサクリームの成分を比較してみた

どちらもお尻のケアクリームとして人気がある商品ですが、成分にはどのような違いがあるのか比べてみました。

美白有効成分

  • ピーチローズ アルブチン
  • イビサクリーム トラネキサム酸

アルブチンもトラネキサム酸どちらも、厚生労働省が認可した美白有効成分です。

アルブチンは資生堂が開発した美白有効成分です。

アルブチンはメラニンを生成する「チロシナーゼ」酵素の働きを抑制して、メラニンを作らせないようにする成分です。それにより、黒ずみができるのを防ぐ効果が期待できます。

トラネキサム酸は肝斑の治療に使われる成分で、飲み薬にも使われます。

シミを濃くするプロスタグランジンの生成を抑制します。

トラネキサム酸には「メラノサイトの活性化を抑制」や「肌荒れを抑制」ことが期待できます。

 その他の美白成分は以下の通りです。

  • ピーチローズ プラセンタエキス
  • イビサクリーム 党参抽出物加水分解液、カモミラエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス

抗炎症成分

抗炎症成分にはどちらもグリチルリチン酸2Kが配合されています。この成分は薬用ニキビケア商品にも多く使われている成分ですね。

ピーチローズにはさらにアラントインも配合されています。

保湿成分

ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミド)天然ビタミンEはどちらも同じですね。この他に注目したい保湿成分は以下の通りです。

  •  ピーチローズ 加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸
  • イビサクリーム ローズ水

主成分はほぼ同じ

これまで、美白成分、抗炎症成分、保湿成分をみてきましたが、クリームに含まれる成分で1番多いのが主成分です。

主成分はほぼ同じで、

  • BG
  • 濃グリセリン

です。どちらも低刺激で敏感肌用の化粧品などにも使われている成分です。

また、BGはさっぱり系、グリセリンはしっとり系の成分です。

ピーチローズには精製水も含まれてる分、ジェルっぽさが強いです。

パラベンフリーだけど防腐剤は入ってる

両製品ともパラベンフリーと記載があります。

パラベンは防腐剤ですが、パラベンフリーと書いていれば「防腐剤は使用していないのかな?」と思いますよね。

しかし、使用期限が書かれていない化粧品は防腐設計されているのが基本です。

ピーチローズもイビサクリームも、フェノキシエタノールを防腐剤として配合しています。

フェノキシエタノールは刺激が低めで、多くの化粧品にも使われている成分です。

「ピーチローズ」と「イビサクリーム」どちらを選んだらいい?

ピーチローズ、イビサクリームどちらを選ぶにしても、あなたの肌に合うかどうか見極めるのが大切です。

ピーチローズもイビサクリームも、沢山の成分が入っています。

あなたの肌に合わない成分が入っている可能性も否定はできません。

返金保証期間で肌にあうかどうか見極めてから使い続けるのが大切です。

ピーチローズがおすすめのかた

  • お尻の黒ずみを美白したい
  • ザラつきを減らしたい
  • 座りジミがある
  • ニキビ跡が目立つ

イビサクリームがおすすめのかた

  • デリケートゾーンのくすみが目立つ
  • 妊娠や出産を機に黒ずみが目立つようになった
  • ナプキンによる肌荒れ

48%OFF&返金保証付きでピーチローズをお試しする

使い続けるならどっちがお得か調べてみた

ピーチローズ 値段

イビサクリームは、3カ月からはずっとお値段は変わりません。

イビサクリーム 価格表

まとめると、

3カ月続けた場合、イビサクリームのほうが2,099円お得。

6カ月続けた場合、イビサクリームのほうが4,055円お得。

9カ月続けた場合、イビサクリームのほうが6,011円お得です。

ピーチローズを48%OFFでお試しする

 まとめ:お尻には「ピーチローズ」、デリケートゾーンには「イビサクリーム」

ピーチローズとイビサクリームの比較をしてみました。どちらもお尻の黒ずみケアができる商品です。しかし、成分や使用感には違いがあります。

お尻全体に使いたいかたはピーチローズ、そしてデリケートゾーンに集中的に使いたいかたはイビサクリームがおすすめです。

また、乾燥によってお尻がザラついているならピーチローズ妊娠や出産を機に黒ずみが気になってきたかたは、トラネキサム酸が入っているイビサクリームを選ぶといいですよ。

黒ずみケアは時間がかかりますがじっくりお手入れしていきましょう♪

48%OFF&返金保証付きでピーチローズをお試しする

イビサクリームを36%OFFでお試しする

 

 

☆やまみログの記事一覧はコチラ☆