スポンサーリンク

「人間ドック」や「健康診断」では胃のレントゲンと撮るときに「バリウム」を飲みます。始めてバリウムを飲むかたは「検査の辛さ」や「事後の出し方」が気になるところです。

個人差があるので「全く辛くなかった」というかたも多い検査ですが、私はかなり辛かったです。こんなに辛いならもう少し対策を練ってから挑めばよかったと後悔しているくらいです。

今回は「検査について」や「バリウムの出し方」についてまとめました。

まだバリウムを飲んだことがないかたや、バリウムが辛いというかたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

バリウム検診の苦行6つ

胃がん検診でつらかったことをまとめてみました。

①ゲップを我慢すること

コーラを飲んだときのゲップを我慢程度のものではなく、嘔吐を我慢するレベルに苦しかったです。

バリウムを飲む前に、胃を膨らませる発泡剤を飲みます。それが胃の中で一気に膨らんで、戻したくなる気分になります。

しかし、そこで耐えなくてはいけず、さらにバリウムという白いややどろっとした液体を飲まなくてはいけません

②バリウムの味

結論を言うとおいしくはありません。味はバナナ、いちご、チョコ、抹茶、バニラなど種類があります。

私が受診した病院では味は選べず、味はやや甘ったるいヨーグルトのような味です。バリウムが美味しいと胃が活発になるため検査には不向きです。したがって、わざと美味しくない味にしているようです。

胃の動きや胃液を抑制するためにもバリウムは食欲を萎えされる味になっています。

③飲む量

バリウムの飲む量

飲む量は紙コップ一杯程度で、150㎖くらいですが多く感じました。吐き気を耐えながらドロッとした液体を飲むのは辛かったです。

④検査台で乗り物酔いをする

横、上、逆さに動く台の上に立ちます。背中をつけて立っていた背面が徐々に倒れていき仰向けで寝ることになります。

うつ伏せになったり、横を向いたり頭のほうが低く、足のほうが高い状態のときは、滑り落ちないように、サイドにある持ち手で身体を支えます。

バス、電車、遊園地の乗り物がニガテな私にはさらに具合が悪くなりました。

⑤ゲップが出ない不快感

検査後はすぐにゲップが出ず、何度もえづいて涙目になってしまいました。夫はゲップが出なくて苦しいということはなかったようなので、人によるみたいです。

⑥お通じが出ない不快感と不安

バリウムの飲んだあとはなるべく早くバリウムを出さないと腸の中でコチコチに固まってしまいます。2、3日経ってでなかったりお腹や背中の痛みが出た場合、病院に行く必要があります。

検査後に下剤を飲んですぐに出る人もいれば、翌日になって出る人もいます。

すぐに出ない人はコチコチになって出せなくなるんじゃないかと不安に過ごすことになります。

スポンサーリンク

バリウムのつらさを軽減する飲み方、検査の受け方

①発泡剤は舌の上にのせず、のどの奥のほうに入れる

舌の上に発泡剤をのせると、口の中がブクブクになり飲みづらくなります。

さっと奥のほうに入れたらバリウムで一気に流し込みましょう。

②バリウムは味わわない

バリウムは胃の動きを止めるためマズイ味にできています。味わわず一気に流し込みましょう。「意外と美味しい」と思えるかたはもうけものです。

③ゲップの我慢はツバをのむ、鼻呼吸、アゴを引く

アゴを引いてのどの気道を狭めます。ゲップが出そうになったらツバを飲みます。

身体を起こすときに少しゲップが出てしまいましたが、バリウムの追加投入はありませんでした。

スポンサーリンク

少しでも早くバリウムを出すには

①前日に野菜(食物繊維)を採らないようにする

前日に食物繊維を多くとるとお通じのカサが増えたり固くなる場合があります。便秘ぎみでないかたは前日の食事はあまり気にする必要はありません。

②水分を多めにとる

æ°´åè£çµ¦ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

バリウムを飲んだあとは何度かに分けて水分を1~2リットルとりましょう。バリウムは水分が抜けてカチカチに固まる性質があります。固まらせないためにも、小まめに水分を摂りましょう。

硬水のミネラルウォーターがおすすめ

便秘に効果が高いのは「硬水のミネラルウォーター」です。特にマグネシウムが多く含まれている硬水は便を柔らかくする効果があります。

ただ硬水は苦味があり、日本人には飲み慣れない味なのでミネラルたっぷりの軟水でも大丈夫です。

アルコールは飲まない

アルコールは体内の水分を吸収してしまうので、バリウムを飲んで正常に戻るまでは控えておいたほうがいいでしょう。

③下剤を飲む

バリウム検診後、下剤を出さない病院もあります。以前、病院で健康診断の受付業務をしていましたが、その病院では下剤を渡していませんでした。

不安なら看護師から下剤をもらいましょう。検査直後に1度飲んで、翌朝、翌翌朝も飲みました。

1日経っても出ないときには

下剤を飲んですぐでる体質の人、24時間経ってでる人、それよりもっと時間がかかる人がいます。夫は検査の翌朝には全部出しきったみたいですが、私は翌朝もほんとに少ししかでなくて不安でした。

便秘薬も飲んだのに出ない、、、というときは市販の便秘薬(コーラックなど)を飲んでみましょう。

数日経って、お腹がはって苦しいなどの症状が出たらなるべく早く受診することをおすすめします。

まとめ:バリウムはつらい

あれこれ工夫してもバリウムは飲むのも出すのもつらいものです。高齢のおじいちゃん、おばあちゃんたちも毎年検診でバリバリ「バリウム」を飲んでいるので慣れてくるのかもしれません。

始めて受けるならバリウムは辛いと思って検査を受けたほうがいいです。「案外大丈夫だった」と感じられればラッキーです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事