【美白で有名】アンプルールホワイトラグジュアリーのトライアルセットを使ってみた。新安定型ハイドロキノンの効果って!?

美白コスメで有名なアンプルールのホワイトラグジュアリーを使ってみました。

購入したのはトライアルセットなんですが、6500円相当入って1,500円というお得感も魅力

それに、新安定型ハイトロキノンっていうのがどんなものなの!?というところにも興味がありました。

年齢が上がるにつれて肌に蓄積されたシミが表面にどんどん出てくるようになります…

シミが濃くなるとベースも厚塗りになってきてしまいますしね(涙)

やまみ
効果の高い美白化粧品で少しでも食い止めたい!
今回は、トライアルセットの中身や、美容液の特徴、使用感などレビューしてみました。

アンプルールのトライアルセットの内容

アンプルールのトライアルセットの内容

アンプルールのトライアルセットは4点+プレゼント4包の計8点セット。

商品名のアクティブフォーミュラとかで書いても何なのかわかりづらいので、化粧水とか乳液みたいなざっくりした書き方してます。

トライアルセットの中身
  • 集中スポット美容液(3ml)
  • 化粧水(20ml)
  • 薬用美白美容液(8ml)
  • 美容乳液ゲル(10g)
  • 洗顔料(2回分)
  • クレンジングミルク(2回分)

洗顔料とクレンジングミルクは容量が書いていませんでしたが、これだけ入って1,500円です。

公式サイトには6,500円相当!!と大きく書かれているんですが、半信半疑だったので定価と比べてみました。

容量と定価 トライアルセット当たり
集中スポット美容液 11ml、11,000円 3ml、3,000円
化粧水 120ml、5,500円 20ml、917円
薬用美白美容液 40ml、8,800円 8ml、1,760円
美容乳液ゲル 120g、9130円

50g、4,730円

10g、760円
洗顔料 130g、4,400円 2回分、293円
クレンジングミルク 200ml、4,180円 2回分、279円

洗顔料とクレンジングミルクは1ヶ月分(30日)として換算してます。

合計すると7,009円。おまけの洗顔料とクレンジングを抜くと6,437円とでました。

「6,500円相当!」ってあながちウソじゃなかったんですね。

信じてなかったけれど計算してみてよくわかりました。

こりゃあ1,500円で試せるなんてかなりお得です。

やまみ
というか、なかなか高価な美白コスメですね!期待も高まります!!
スポンサーリンク

アンプルールホワイトラグジュアリーの特徴

アンプルールにはエイジングケアと美白ケアの2ラインありますが、今回購入してみたのは美白ケアラインのホワイトラグジュアリーほうです。

ホワイトラグジュアリーの特徴をまとめるとこんな感じです。

新安定型ハイドロキノンが配合されている

まず、新安定型ハイドロキノンが配合されているところが最大の特徴です。

「ハイドロキノンって何?」

さらに「新安定型って何?」というかたも多いかもしれません。

ハイドロキノンは簡単に言うと美白成分の1つで「皮膚の漂白剤」と言われるほど強力な効果があります。

以前はクリニックでしか入手できませんでしたが、今はハイドロキノン入りの化粧品をAmazonやドラックストアでも簡単に手に入れることができます。

でも、ハイドロキノンは美白効果が高いけれどデメリットもあります。
ハイドロキノンのデメリット
  • 刺激が強い
  • 酸化しやすい
  • 日光に弱い

せっかく、シミを減らすためにハイドロキノンを使ったとしても刺激が強くてかぶれたり赤くなってしまうとそれが原因でシミになってしまいます。

また、塗ってから日光に当たるのもNGなのでもっぱら夜のスキンケア向けです。

あとは、乾燥しやすいとかつっぱるとか化粧水の変わりにはなりません。

そんなデメリットを解消したのが「新安定型ハイドロキノン」です。

詳しい構造とかはわからないんですがハイドロキノンの周りをコーティングして、刺激を減らして日光や酸化にも強い性質に。

なので、アンプルールは美容液にはもちろんのこと、化粧水や乳液にもハイドロキノンが入っているし、1日中美白ケアができるようになったんです。

やまみ
つまり低刺激で変質しにくいハイドロキノンってことですね!

4ステップすべてに美白成分たっぷり

アンプルールは朝は3ステップ、夜は4ステップのスキンケアなんですが、どの段階でも必ず新安定型ハイドロキノンを含めた美白成分が配合されています。

アンプルールは単に「美白!」っていうだけではなく、化粧水は透明感、美容液はシミ予防、ゲルはハリ&潤いというように効果が違います。

だからライン使いするほうが効果も高いし、肌質もググッとUPできるんです。

スポンサーリンク

使い方と使用感

基本の使い方は朝3ステップ、夜ステップです。

簡単に使い方から解説します。

使い方

やまみ
洗顔やクレンジングは割愛しますね~!
朝のスキンケア
化粧水
約要美白美容液
美容乳液ゲル
朝はパパっと3ステップでそのあとは普通に化粧してOK。
次に夜のスキンケアの方法です。
夜のスキンケア
スポット集中美容液
化粧水
約要美白美容液
美容乳液ゲル
化粧水の前に新安定型ハイドロキノンが濃厚に配合された集中美容液を塗ります。
化粧水より前に塗ることで、じっくり長く働きを持続させ夜通し集中ケアが可能。

やまみ
使い方はこんな感じで、特に難しいことはありません♪

使用感

トライアルセットの使用感についてまとめました。

スポット集中美容液【夜用】

スポット集中美容液【夜用】

スポット集中美容液はコンセントレートHQ110という商品です。

これが新安定型ハイドロキノンが1番濃厚に入っていて、気になる箇所を集中的にケアできます。

少量でも伸びがよくてピタッと密着する感じです。

つけたあとはサラサラしてベタつきはありません。

ただ、香りがちょっと強めです。

化粧水【朝夜用】

化粧水【朝夜用】

化粧水はラグジュアリーホワイトローションAOIIというアイテム。

新安定型ハイドロキノンとセラミドが配合されているのが特徴で、くすんだ肌を明るくしてくれます。

つけるともっちり肌に吸い付くような感じで、化粧水だけど密着感があります。

トライアルセットの化粧水は一気にドバドバッとでてこない構造になっているので、出し過ぎにならないのも助かります。

薬用美白美容液【朝夜用】

薬用美白美容液【朝夜用】

薬用美白美容液は薬用アクテヒブフォーミュラII というアイテム。

スポット集中美容液との違いはなに!?と思うところなんですが、こちらは安定型ハイドロキノンじゃなくて、アルブチンやビタミンC誘導体、ヒアルロン酸など厚生省が認めた美白有効成分がたっぷりのようです。

こちらは乳白色で、乳液と美容液の中間のようなとろみです。

ベタつきは少なく、サラッとしたテクスチャー。

やまみ
美白成分もそれぞれ働きが違ったりするので、色んな成分が入っているのは魅力的!

美容乳液ゲル【朝夜用】

美容乳液ゲル【朝夜用】

美容乳液ゲルはエマルジョンゲルEXという名称です。

これまでのステップでお肌にのせた成分をプルプルのジェルで閉じ込めます。

ビタミン、α-リポ酸、プラセンタエキス、コエンザイムQ10など、肌のハリやうるおいに欠かせない成分がたっぷり。

クリームタイプでしっとりしたテクスチャー。

やまみ
このゲルで仕上げることで、うるおいも美白成分もしっかりキープ!

アンプルールのクチコミ評判は?

アットコスメでアンプルールのトライアルセットの評判をチェックしてみました。

2020年3月の段階で、クチコミ数は112件、☆は4.2でした。

1~10日程度のトライアルセットだと効果を実感するよりも、使用感や肌に合うかどうか見極めるのがメインになるかと思います。

なので、☆も4.2といまいち伸びが悪いのかな~と考えます。

やまみ
クチコミをみていきましょう!

ずっと気になっていたのでトライアルキットを購入してみました。

香りやテクスチャーはとても好みだったのですが、3日目くらいから小さな吹き出物がポツポツと4箇所くらいできてしまいました。

個別に使用してみたところ、コンセートレートと化粧水が合わなかったみたいです。
ハイドロキノンに反応したのでしょうか。

ハイドロキノンが合うかたにはとてもおすすめです。

アクティブフォーミュラとエマルジョンゲルは肌にとても馴染み、しっとりするのにべたつかず、リピートもアリかなぁと思っています。
ちょっとお値段が高いのでもう少し検討かな。

美白というワードに魅かれてトライアルから始めてみることにしました。
「乾燥する」なんてコメントもちらほらあったので、
この時期に使うのはチャレンジかな、とは一瞬おもいましたが
みなさんの評価程、乾燥は気になりませんでした!
むしろエマルジョンゲルの程よいテクスチャーと香り、気に入ってます。

できてしまったシミ対策のスポット美容液は
1週間ごときの使用で結果が出ないのはもちろん理解していますが、
粘度の高いぴたーっとしたテクスチャーが効いてきそうな予感♪
まだ中身あるので使い続けて様子見たいとおもいます。

化粧水はバシャバシャ使いたい派なので、
容器的にちょこっとずつしか出ない点に関してはマイナスで。

現品サイズならそこは気にならないかもしれないですね。

良い口コミをまとめると、
  • 乾燥しない
  • テクスチャーが良い
  • くすみが減った

という感じです。

イマイチなクチコミでは

  • プツプツができた
  • 乾燥する
  • 効果がわからない

という声が多かったです。

ハイドロキノンはもともと肌トラブルを起こしやすい成分なので、たとえ新安定型ハイドロキノンだとしても多少は刺激があるのかもしれません。

そのためにもまずはトライアルセットで自分の肌に合うかどうか試してみることが大切なのかもしれませんね。

使用してみた所感

アンプルール ホワイトラグジュアリー トライアルセット

10日間使ってみた所感です。

今回購入したトライアルセットは、1週間~10日間分です。

でも減るスピードは全部同じじゃなくて、美白美容液が1番減りが早かった印象。

1番減りが早そうな化粧水はバシャバシャ出すぎたりしないので持ちがよかったです。

やまみ
うまく使えば2週間は使えましたよ~♪

リッチなスキンケアを楽しめる

朝は3ステップ、夜は4ステップでじっくりと美白ケアができます。

正直、化粧水からすべてこんなに高級な成分がたっぷり入ったアイテムをライン使いできるのはかなり贅沢な気分を味わえます。

表面だけうるおっているだけじゃなく、しっかり角質層に浸透しているのも実感できます。

スポット集中美容液を塗るのを忘れる

これは私の問題なんですが夜4ステップに慣れなくて、しょちゅう「スポット集中美容液」を使うのを忘れて、化粧水からスタートさせてしまうことが多かったです。

普段から最初は化粧水からというクセが染み付いているからか、最初に美容液を塗るというのを忘れてしまうんです。

もしかすると4ステップが面倒と感じるかたもいるかもしれません。

保湿が物足りない

1つ1つのアイテムは良いのですが、ライン使いしてみてちょっと保湿力が足りない感じがします。

サラッとした仕上がりなので、皮脂分泌が多い人や夏場はOKです。

でも乾燥肌だったり冬場はライン使いしてももうちょい潤いが欲しい感じがあります。

やまみ
美容乳液ゲルをたっぷり塗ると大丈夫になりました!

肌に合う合わないが分かれるアイテム

クチコミ評判をみても肌に合う人、合わない人に分かれているようですね。

私はややヒリヒリ感があったのと、数日使ったあたりで頬にプツプツができてしまいました。

アンプルールの4アイテム全部併用してたので、どれか1つが合わなかったのかもしれないし全部だダメだったのか原因かはわかりません。

肌に合うならすごく良いアイテムなので、やっぱり1度はトライアルセットで試してみるのが良さそうです。

継続するならスポット集中美容液を使いたい

もし私が継続してアンプルールを使うなら、とりあえず夜につかうスポット集中美容液を購入したいです。

だって、フルライン揃えると結構なお値段するんですもの。

スポット集中美容液だと新安定型ハイドロキノンも1番濃厚に入っているし、いま使用している化粧水や乳液も無駄にせずに一緒に使っていけると思うから。

それにまだ大きくて目立つシミはないので、スポット集中でシミ予備軍を減らしていく作戦でいきたい。

トライアルセットが送られてきたときに、割引券やお得なコースの紹介もありました。

やまみ
割引券を利用すれば購入な美容液もかなりお得に購入できます♪
まずはトライアルセットを使ってみて、よかったアイテムを継続して使うのもアリです。

まとめ

アンプルールホワイトラグジュアリーのトライアルセットをレビューしてみました。

6,500円相当の化粧品を1,500円で試せるのは本当だったし、成分をチェックしてどのアイテムにもお肌に嬉しい成分がたっぷり入っているのがわかりました。

ただこのアイテムは肌に合う合わないに二分するので、クチコミ評価にとらわれずに自分でトライアルセットを使ってみて試してみるのが良さそうです。

私がとくに良かったと感じたのはスポット集中美容液。

新安定型ハイドロキノンの威力を1番に実感できるアイテムですね。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう