スポンサーリンク

やまみ
こんにちは!
元エステティシャンのやまみです♪

「カミソリ負けで黒ずみができてしまった…」と困っていませんか?

ワキが黒ずんでいたり、デリケートゾーンがくすんでいると、薄着をするときや旅行中が心配になりますよね。

今回紹介するアットベリーは黒ずみケアクリームの中でも容量がたっぷり入っているので、広範囲ケアに適していますよ。

さらにニオイケアもできるので、汗をかきやすい季節も不安なく過ごすことができるんです。

でも、アットベリーが本当に効果があるのか気になるところですよね。

今回、元エステティシャンの私が実際に使用したレビューも載せましたので、黒ずみケアの参考にしてみてください。

この記事はこんな人にオススメ
  • カミソリ負けで黒ずみができてしまった
  • ケアしたい箇所が2箇所以上ある
  • ニオイケアも同時にしたい
  • デリケートゾーンのくすみが気になる
  • ワキの黒ずみを解消したい

スポンサーリンク

アットベリーは複数箇所を同時ケアしたい人向けアイテム

アットベリーは容量たっぷりでパッケージも可愛い

アットベリーは他の黒ずみケアクリームに比べても容量がたっぷり入っているのが特徴です。

そのため、複数箇所を同時にケアしたい方におすすめです。

デリケートゾーンやワキのケアに使用しているかたが多いアイテムで、ニオイケアの成分も含まれているのがポイント。

やまみ
生理中の黒ずみ予防やニオイケアに重宝してます!

容量がたっぷり入ってる!

アットベリーは黒ずみケアクリームの中でも容量がたっぷり入っています。

1箇所に対して集中ケアするアイテムが多い中、アットベリーは広範囲をケアすることができるんです。

やまみ
黒ずみ部分だけじゃなく、予防もかねてちょっと広めに塗れるのが嬉しいです!
黒ずみケアクリーム容量比較

上記の黒ずみケアクリームはすべて1本で1カ月分使用できます。

重ね塗りをしてより効果が出したいときにも、容量が多いと助かりますよね。

デリケートゾーンやワキのケアに人気

アットベリーはワキの黒ずみケアで人気となったアイテムです。

そのためワキのケアに愛用しているかたも多いんですが、刺激の少ない処方のためデリケートゾーンと併用してケアもできます。

やまみ
カミソリ負けや毛抜きでブツブツになってしまった肌もすべすべに変わりますよ♪

黒ずみとニオイのWケアができる優れもの

アットベリー 成分表

アットベリーは美白成分のプラセンタを始め、保湿成分もたっぷり配合されています。

この他に抗菌、抗酸化成分として桑エキスや天然ビタミンE雑菌の繁殖を抑え不快なニオイを発生をブロックするのです。

やまみ
ジェルは優しいローズの香りがします♪

アットベリーとイビサクリームを比較してみた


黒ずみケアで検索すると、必ず「イビサクリーム」が紹介されていますよね。

そこで、アットベリーとイビサクリームを比較してみました。

容量

容量はアットベリーのほうがたっぷりです。

イビサクリームはどちらかというと、集中ケアに適したクリームです。

やまみ
同じ1カ月分でも容量たっぷりのほうがお得感がありますね♪

成分

美白有効成分として配合されているものが違います。

プラセンタもトラネキサム酸も厚生労働省が認可した美白有効成分です。

プラセンタ美白効果と肌の生まれ変わりを促すことができます。

一方のトラネキサム酸は肝斑の治療にも使われる成分です。

そのため、皮膚科でもホルモン由来のシミに対して処方されます。

一概にどちらが効果が高いかというのは判断が難しいですが、

  • 乾燥してくすんでいる
  • 下着やナプキンかぶれによる黒ずみ
  • カミソリ負け

などで悩んでいるなら、アットベリーのほうがおすすめです。

値段

  • アットベリー 初回2,980円 2回目~5,440円
  • イビサクリーム 初回4,900円 2回目~5,950円

※税抜き価格で表示

どちらも最低継続回数は2回です。

つまり、必ず支払わなくてはならない金額は、

アットベリーのほうが2,430円安く購入することができます。

ただし!アットベリーは送料無料ではありません。

1回毎に送料480円かかります。

※イビサクリームは送料無料です。

やまみ
公式サイトでも最後のほうに小さくしか書いてないから注意してくださいね!

口コミ件数や評判

アットコスメの口コミ件数と評判についてまとめてみました。

※2019年7月現在のクチコミ件数と評価

アットベリーは発売年度が2012年、イビサクリームは2014年からの販売です。

そのため、アットベリーのほうが口コミ件数も多くなっています。

やまみ
ホルモンバランスの乱れから黒ずみができてしまった場合はイビサクリーム、乾燥や肌ダメージでできた黒ずみならアットベリーをおすすめします!
スポンサーリンク

アットベリーを使用して感じたデメリット

アットベリーを使ってみてまだ数日しか経っていません。

そのため、アットベリーで黒ずみが解消されるかどうかというのはまだ判断しかねます。

今回は使用感についてのレビューを中心に書いています。

やまみ
まずはデメリットとして感じたことを紹介しますね!

ジャータイプが使いづらい

アットベリーはジャータイプだから使いづらいし衛生面が不安 綺麗な指かスパチュラを使ったほうがいい

アットベリーの入れ物はジャータイプです。

フタを開けて指ですくうタイプのものですね。

これがちょっと使いづらいです。

というのも、アットベリーの前に「ピンキッシュボーテ」を使用していてポンプ式が非常に便利だったからです。

片手で1プッシュで適量を出すことができます。

ジャータイプだと、ジェルに指を入れるので衛生上もよくありません。

エステサロンでもジャータイプの化粧品はよく使うのですが、殺菌庫で消毒したスパチュラですくって殺菌処理したガラスの小皿に使用分だけ取り出して使うんです。

しかも、グラムも1回分きっちり測りながら使います。

でもそんな几帳面なことを自宅でできませんよね。

私はエステティシャンとして衛生面に気をつけて化粧品を使用するクセがあるので、ジャータイプというところに不便さを感じました。

ただ、1~2カ月で使い切るものを指ですくって使う分には雑菌が増えたりすることはないので安心してください。

やまみ
できればスパチュラなどのヘラ上のものですくうか、石けんで洗った指ですくうのがいいですね~

2度塗りが面倒

2度塗りするとより効果があるとパンプレットに記載されていたので、2度塗りしています。

ただ、朝など忙しいときに2度塗りはちょっと面倒だと感じます。

アットベリーのジェルは保湿力が高いのかかなりしっとりペタペタ感が強いんですよね。

なので乾くまでにも時間がかかります。

やまみ
デリケートゾーンのケアだとなかなかパンツ履けないでいます…(笑)
多少面倒だとしても、「より効果が高いほう」をしたほうがいいので、2度塗りしています。

やまみ
脇の2度塗りだと気にならないかもしれませんね~

持ち運びに不便

ジャータイプなので、ポーチに入れるにはかさばります。

「旅行に持っていきたい」「小まめにケアしたい」という場合は小分け容器に入れるのがいいかもしれませんね。

created by Rinker
自然化粧品研究所
¥570 (2019/10/15 13:36:59時点 Amazon調べ-詳細)

ニオイケアは完璧ではない

アットベリーの特徴として、黒ずみとニオイのWケアがありますが、正直ニオイケアの効果はそこまででなないのかな?と個人的には感じました。

現在ジャムウハーバルソープを使っているんですがそっちのほうが1日汗書いてもバッチリ無臭を保ててます。

ちなみに夫(おっさん)の脇臭が無臭になります!!

アットベリーもニオイを抑えられているのですが、無臭とまではいかないというのが個人的な感想です。

もともとのニオイの強烈さや、感じ方はそれぞれなのであくまでも私の意見です。

やまみ
女性のニオイケアなら十分かも♪

塗ったあとはサラサラではない

塗ったあとにサラサラになるとパンフレットにも記載されていますが、私の感じだとしっとりしていて多少ペタつきが残ります。

ただ、口コミには「サラサラになる」と書いている人も多いのでこれも感じかたによると思います。

ただ、ベタついて気持ちが悪いとかそういう不快な感じは全くありません。

むしろ保湿力が凄いなと感じてます。

アットベリーを使用して実感したメリット

アットベリーは保湿力抜群 ジェルは半透明

先にデメリットから紹介しましたが、むしろメリットのほうが圧倒的です。

気に入りすぎて顔からデリケートゾーンまで気になる部位に惜しげもなく塗っていますよ!

保湿力が抜群

ジェルは他の黒ずみケアクリームより固めな分、しっとり感が違います。

多少、ペタつく感じはありますが気になるほどではありません。

塗るとしっとり感が1日中持つ感じがあります。

夏は冷房で肌が乾燥しますし、冬は冬で肌が乾燥します。

成分もヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど保湿成分がたっぷりなのも嬉しいポイント。

やまみ
伸びが良いので乾燥している広い範囲に対応できるのが嬉しいです♪

たっぷり使える

容量たっぷりなので全身に塗ることができます。

黒ずみで悩んでいるかたは、肌全体が乾燥ぎみで色んな部位が黒ずんでいる場合が多いんですよね。

気になる箇所が多いかた、広い範囲をケアができるのがポイントです。

色んな部位に使える

粘膜以外は塗ることができます。

私は顔のシミ部分にも塗っていますよ。

すごく気になる部位も、ちょっと乾燥しているな程度の部位にもどんどん塗っています!

パッケージがおしゃれ

パッケージがおしゃれです。

黒ずみケアクリームはシンプルなパッケージのものが多いんですが、アットベリーはとっても可愛いです。

化粧台や洗面所に置いておいてもOKです。

やまみ
「黒ずみ」なんて単語はどこにも書いていません。
「オールインワンジェル」にしか見えないのも良い感じですね~♪

アットベリーの使用方法

アットベリーの使用方法 しっとりモッチリになります

アットベリーの使用方法はとっても簡単です!

  • 基本の塗り方
  • より効果を高めるための塗り方

の2種類があるので解説しますね!

基本の塗り方

塗るのは朝晩の2回です。

  1. 塗る部位を清潔にする(入浴orウェットシート等で)
  2. 1円玉大ほどを取り、優しく塗り込む
  3. 体温を利用してジェルを浸透させる

「体温を利用してジェルを浸透させる」というのは、ちょっとイメージが付きづらいですが、塗ったあと手のひらでその部分を包んで温めると浸透力がUPします。

より効果を高めるための塗り方

より実感できるための塗り方はズバリ2度塗りです。

  • 1回目は浸透用
  • 2回目は保湿&ガード用

として塗ります。

1度塗りで実感が出ないかたはぜひ2度塗りを試してみましょう。

やまみ
気になる部位よりもやや広い範囲に塗るのがポイントです!

アットベリーの購入方法

アットベリーはAmazon、楽天、ヤフーショッピングで購入できます。

created by Rinker
menina joue(メニーナジュー)
¥4,800 (2019/10/15 13:37:00時点 Amazon調べ-詳細)

公式サイトの定期ケアコースだと初回は2,980円(税抜)で購入できるのでお得です。

公式からの購入だと180日間の返金保証がついているので、肌に合うか心配なかたも安心して試すことができますよ。

定期ケアコースは、毎月先着500名までの限定です。

ただ何ヶ月か継続してアットベリーの公式サイトをチェックしていますが、500名達成して購入できないということはみたことがありません。

なので、月末でも購入できる可能性は高いので安心してください。

ただし、初回の45%で購入できるのはいつまでかはわかりません。

消費税も上がることですしね。

やまみ
気になるなら割引率が高いうちに購入するほうがいいですよ!!

公式サイトからの購入方法

↓まずは公式サイトの緑色のリンクをクリックします。

アットベリー 購入方法 緑色のリンクをクリックする

次に、購入金額と個数を確認します。

※1回目2,980円(税抜)、2回目5,440円(税抜)で、最低2回までは途中解約できないので注意してくださいね。

3回目からは電話すれば止められますし、そのまま20%OFFで継続もOK。

アットベリー 購入方法 金額と個数を確認する

次に、氏名・住所などの必要事項の入力です。

アットベリー 申し込フォームの記入方法

最後に、支払い方法を選択すればOKです。

やまみ
クレジットカード払い、コンビニ払いどちらも手数料無料です!

よくある質問

アットベリーを使用する上で、不安なことや心配なことがあるならサポートセンターに問い合わせてみるのもアリです。

ここではよくある質問についてまとめてみました。

脱毛後、毛穴が腫れ上がっている状態なんですがアットベリーを塗っても大丈夫でしょうか?
アイスノン等でしっかり冷やして、腫れが落ち着いたあとなら大丈夫です。
私が勤務していたサロンでも脱毛後の腫れがひどいかたには保湿クリームをお渡ししていました。
アットベリーは低刺激の処方なので肌が敏感になっているときも使うことができます。
ただし、肌状態は人によって違いますので塗ったあと悪化するような場合は使用を止めたほうがいいでしょう。
アットベリーを顔に塗っても大丈夫?
粘膜以外の部位ならどこでも大丈夫です。
私は、顔、ひざ、スネ、ビキニライン、腕の傷跡などに使っています。
美容成分たっぷりなのでオールインワンジェルとしても重宝するアイテムです。
アットベリーの解約方法を教えてください。
アットベリーの「定期ケアコース」は最低2回の継続が条件です。
3回目の商品の到着予定日の7日前までに電話連絡すれば解約することができますよ。

まとめ

アットベリーはデリケートゾーンや脇の黒ずみやボツボツに困っているかたの強い味方です。

特にカミソリ負けや毛抜きの使用で肌荒れをしてしまっても、スベスベ肌に導いてくれます。

容量がたっぷり入っているので、気になる箇所が沢山あるという場合にはおすすめです。

口コミの評価も400件以上あるので、安心して使えるアイテムじゃないかなと感じています。

ただし、黒ずみに効果が出るのは数カ月先なので2~3か月はしっかり塗ることが大切ですよ。

初回は45%オフで購入できますが、初回割引の値上げもあるかもしれませんので気になるかたはお得なうちにゲットしましょう!

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう