これからヨガ教室に通いたいと思っていかたは、

  • 「大手」=大手ヨガスタジオ
  • 「個人」=個人インストラクターが運営するヨガ教室
  • 「公民館」=公民館で開催されているヨガ教室

を検討するかと思います。私は「大手」「個人」「公民館」の3つとも通ったことがありますので、私が感じたそれぞれのメリットやデメリットについてまとめました。

選ぶ上で最も大切なのは「通いやすさ」です。ヨガは続けないと意味がありません。

それぞれの特徴を知ることで自分に合うヨガ教室選びに役立ててくださいね!

 ヨガ教室選びで重要な5つのポイント

ヨガ教室選びで重要な5つのポイント 場所 スケジュール 料金 レッスン内容 体験レッスン

ヨガ教室選びで重要なのは「通いやすさ」だと考えます。どんなに良いレッスン内容でも続けられなければ意味がありません。

通いやすいヨガ教室選びには5つのポイントがありますのでご紹介します。

1.通いやすい場所にあること

まずは通いやすい場所にあることです。「自宅から近い」「職場から近い」など、ヨガ教室はできるだけ近いほうが良いでしょう。移動時間が長くなれば、それだけ時間も取られてしまいます。

空いた時間にサッとレッスンを受けられるような近場のヨガ教室を選ぶのをおすすめします。

2.スケジュール調整がしやすいこと

振替レッスンが受けられるヨガ教室がおすすめです。生理と被ってしまったり、急な予定で休んでしまうとお金ももったいないです。

そして、せっかく身体が柔軟性や代謝が上がってきているのに期間を開けてしまうと身体が元に戻ってしまいます。

いつものレッスンを休んでしまっても、別な曜日のレッスンが受けられる「振替制」がおすすめです。

3.続けやすい料金であること

金銭的に無理のないレッスン料が好ましいです。

通いやすい料金は1カ月5,000円~10,000円くらいです。

「◯◯までにダイエットしたい!」と意気込むと、多少出費がかさんでもいいと思うかもしれません。

身体に変化が出るのは3カ月、体質改善には6カ月はかかると言われています。あまり金銭的な負担にならず、6カ月以上通うのが理想です。

4.レッスン内容が充実していること

いろいろな種類のレッスンが開催されているヨガ教室は自分に合うレッスンを見つけにやすいです。

ヨガはレッスン内容によって運動強度が違います。また、「骨盤矯正」「脂肪燃焼」などの目的別にレッスンを開催している教室があります。

初心者クラスしかない場合は、主に柔軟系ばかりになることもあります。

1種類しかクラスが無いよりも3~10種類くらいから選べる教室のほうが良いでしょう。

5.体験レッスンを受けること

入会前に必ず体験レッスンを受けましょう。できれば2~3種類の教室を体験して比べるのがいいですよ。

インストラクターや受講生によっても雰囲気は全然違います。

体験レッスンを受けた当日にすぐ入会しないと割引が適用しない場合もありますので注意しましょう。

スポンサーリンク

ヨガ教室「大手」「個人」「公民館」の比較

ヨガ教室 比較表

ざっくりまとめてみました。

大手ヨガスタジオは、駅近、設備がキレイ、レッスン内容が充実しています。しかし、その分固定費がかかっているので料金が高いです。

個人ヨガ教室は、インストラクターが1人でやっていることが多いのでスケジュールがあまり充実していないことがあります。また、シャワールームはありません。しかし、こだわりのレッスンを開催していたり、レッスン内容も生徒さんのレベルに合わせて柔軟に対応してくれますよ。

公民館のヨガは、料金が安いのが魅力的です。

スポンサーリンク

ヨガ教室「大手」「個人」「公民館」のメリットとデメリット

ヨガ教室 メリット デメリット

私が通ってみて感じたメリットとデメリットをそれぞれ説明しますね。

大手ヨガスタジオのメリット

  1. 好立地で通いやすい
  2. レッスン内容が充実
  3. 営業時間が長い
  4. 振替OK
  5. 設備がキレイ

駅から近いところが多く、通いやすいです。また、更衣室やパウダールームなど設備がキレイなので気持ちがいいです。

プログラムの種類が多く、運動強度も選べます。ますは初心者(ベーシック)コースから初めて、慣れてきたら中級クラスやダイエットコースなど豊富なプログラムから選べるので身体の変化も感じられ楽しいです。

営業時間が長いので午前中に通いたいとき、夜に通いたいときなどスケジュールにも融通がききますよ。

大手ヨガスタジオのデメリット

  1. 料金が高い
  2. 契約に縛りがある場合も
  3. 勧誘がある

費用面では若干高いと感じました。でもそれだけ設備や立地がいいのでしょうがないかなとも思います。

体験レッスンは気軽に受けられます。ただ、勧誘は多少あります。売上アップのためには入会してもらいたいので、おすすめはされます。無理矢理とかしつこい勧誘ではないのでそこは安心です。

大手は通いやすいようにキャンペーンが充実していて、初月無料とか、入会金無料などがあります。しかし、そういうキャンペーンが適応されるのは体験レッスンを受けた当日のみ、ということもあります。何種類か教室を体験したいというかたには厳しいですよね。

また、最初の3カ月はとってもお得に通えるけれど、その後半年は退会出来ないなどのルールがあったりするのでしっかり説明を受けて契約することをおすすめします。

個人スタジオのメリット

  1. 少人数制が多い
  2. 独自のレッスンプログラムがある
  3. 先生が魅力的
  4. 個人指導やアドバイスを受けられることも 

個人スタジオはインストラクターが1~3人で運営しているところが多いです。そのため、一人ひとりの先生に個性があります。

個人スタジオを立ち上げるくらいですから、ヨガに対する熱意が強い先生が多いです。独自のレッスン内容を作ったり、コンセプトをもっていたり魅力が満載です。

個人スタジオのデメリット

  1. 営業時間が短い
  2. 土日休みの場合もある
  3. スピリチュアルや宗教がらみのところも

インストラクターの人数が少ないので、土日休みとか、平日も1~2回のレッスンしかないことも多いです。そのため、スケジュールに融通がきかないことも多いです。

また、大手ヨガスタジオに多い「通い放題」といったプランは無いことが多いです。月4回、月8回などがメインです。

あとは注意してもらいたいのが「スピリチュアル系」「宗教系」のヨガ教室も中にはあります。特に北海道は「表向きはヨガ教室で、実際はオウム真理教の勧誘だった」ということもあります。

ヨガはどうしても「内面を見つめる」とか精神世界に近い表現がありますが、ヨガ以上の話に広がる教室は注意しましょう。

公民館のヨガ教室のメリット

  • 料金が安い

現在、公民館のヨガ教室に通っていますが、理由は「家から近所」「料金が安い」という2点の理由です。

公民館が必ずしも家から近いわけではないので「料金が安い」一択にしました。

公民館ヨガ教室のデメリット

  1. 振替不可
  2. 設備がキレイじゃない
  3. 役員など係を任されることも
  4. 先生のレベルはまちまち

振替はできません。公民館って古いところが多いのであまりキレイではありません。

とくに土足のところにヨガマットを引いてレッスンをするというところもあります。

公民館で行われているヨガ教室は「ヨガサークル」で営利目的ではありません。なので先生の質もピンキリです。

あとは、「みんなのサークル」なので、係を任され雑務をすることもあります。私は半年通って役員にさせられました凹

大手ヨガスタジオならLAVAがおすすめ

ホットヨガLAVAおすすめポイント

大手ヨガスタジオならまずは全国にあるLAVAの体験レッスンを受けてみましょう。

今なら500円で体験レッスンが受けられますよ!

まとめ:実際に自分の目で確かめて決めよう!

「大手」「個人」「公民館」のヨガ教室に行ってみてそれぞれのメリットとデメリットをまとめていました。個人的に1番通いやすい、続けやすいと感じたのは大手ヨガスタジオです。引っ越しして住む地域が変わり、現在は1番家から通いやすい公民館のヨガ教室に通っています。

ヨガ教室選びは2~3つ体験教室に通ってみて、自分の目で確かめてから決めるのがいいですよ!

スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう