page contents

やまみログ

元エスティシャンの主婦ライターが美容・健康・クラウドワークスでの働きかたについて情報発信!

【クラウドワークス】ライターはブログ運営をすべき?仕事につながることもある!

ライター業とブログ運営の両立は大変

クラウドワークスでライターとして7カ月、そしてブログ運営は6カ月経過しました。

この記事ではWEBライター業をするならブログ運営をしたほうがいいのか?

ということについて自身の経験から考察してみました。

結論を言うと「ブログ運営もやれそうならやったほうがいい」と感じています。

実際、ブログ運営の成果が認められて仕事が決まった経験があるからです。

クラウドワークスでライター業をしているけれど、ブログ運営も気になっているというかたにおすすめの記事です。

ライターがブログ運営をするメリット

まずは私がライターをしながらブログ運営をして感じたメリットを紹介します。

1.好きなジャンルの記事を書ける

自分でブログ運営をすると、当然ながら自分の好きな内容の記事を書くことができます。

自分の書きたい内容で仕事をもらうのは難しいです。

どちらかというと、自分がクライアントに合わせて記事を書くことが多いです。

その点、ブログなら好きなジャンルで書けるので楽しいですね。

私の場合、仕事で書く記事で多いのジャンルは

美容

恋愛

金融

などが多いです。

特にジャンルに特化して書いているわけではなく「なんでも屋」という体で依頼を受けてます。

このブログは美容系がメインの雑記ブログですが、自分が使ってみて良かったものや体験したことなどを書いてます。

2.レギュレーションを自由に書ける

仕事の文章だとレギュレーションといって記事を書く上での「決まりごと」があります。

キーワードを何個以上使わないといけないとか、文章の硬さやですます調とか

ブログ運営でもある程度文章の雰囲気は統一したほうが読者も読みやすいですが、「もう少しくだけた文章にしてみようかな?」などと試しながら書くことができます。

3.実績としてクライアントにアピールできる

ブログ自体も仕事をもらうためのアピール材料として充分活躍します。

仕事で医療系の記事を書いたことがありませんでしたが、ブログでは「バリウム」や「緑内障」「ドライアイ」について書いています。

この3記事をアピール材料として仕事に応募したところ契約が決まりました。

医療の専門知識はありませんが、自分のように専門家じゃない一般の人にもわかりやすく書けることも大切です。

普段、自分のプロフィール欄にブログのURLは載せていません。

しかし、ブログのURLを貼っているライターさんで同じくらいの実績のかたは「お気に入り登録」が3倍以上されていました。

それをみて、ブログ運営をしていると評価されるんだなと感じました。

4.ブログ運営全体を意識した記事作りができるようになる

ブログ運営を始める前~つい最近まで「記事の文章」ばかり意識をして書いていました。

誤字脱字

説明がキチンとでいているか

根拠は書かれているか

など、です。

しかしブログ運営4カ月目5カ月目あたりからブログ全体のクオリティを意識できるようになりました。

今まで記事のみで継続して仕事を頂いていたクライアントにリライトを提案したところ、契約に至ることができました。

なぜ、リライトをしたほうがいいのか。クライアントのサイトのどの部分を改善すればいいのかをキチンと提案できたのも、自分自身がブログ運営をしていたからでした。

 

まだまだ半年運営しただけの新米ブロガーですが、

それでも運営者目線で見る力が養えてきたというのを実感できています。

ライターがブログ運営をするデメリット

 次にライターがブログ運営をするデメリットを挙げます。

1.両立が大変

ライターとブログ運営の両立が大変です。

記事作成の流れはかなり時間がかかります。

キーワード選定

ライバルサイト偵察

構成案作成

必要な情報収集

下書き

執筆

推敲

仕事でも自分のブログでも執筆の流れはだいたいこんな感じです。

ブログの場合はさらに、イラスト作成や広告記事の選定もあるのでもっと時間がかかります。

そんなわけで1,000文字書くのに多分1時間以上かかっています。

ブログもできれば毎日更新したいのですが、「調べたり」「まとめたり」が多い記事だとかなり時間がかかるので両立が厳しいです。

現状では仕事の記事週2本、ブログ週2、3本くらいですね。

 2.ブログはすぐにお金にならない

ブログをすぐに収益化するのは難しいです。

生活費を稼がなければいけないならライター業に集中したほうが断然稼げます。

私はブログの収益化がヘタなので断然ライター業に徹したほうが稼げます。

収益化には1年~2年かかるといわれています。

ライター業では2ヶ月目で5万円達成できました。

【クラウドワークスの始め方】主婦でも簡単に5万円以上のお小遣い稼ぎができる!

3ヶ月目には11万円を達成できました。

【クラウドワークス】初心者の主婦でも10万円稼げるの?安定的に稼ぐにはコツが必要!

3.ライターとしてもブロガーとしても成長が遅い

ブロガーもライターも記事を書くという点においては同じです。

でもライターは1記事のクオリティを追求する仕事で、ブロガーはブログ全体のクオリティを追求するから考えることも、コツもちょっと違うと感じています。

私はライターの仕事の案件も数個しか受けてないので半年もライターやっているのに実績もまだ30件くらいしかありません。

専業で行っている人のほうが圧倒的に成長は早いですね。

まとめ:余裕があればブログ運営もしたほうが良い!

毎月いくら稼がないと生活できないというかたは、まずはライター業で安定して仕事をもらえるように頑張ったほうがいいです。

しかし、2万円~3万円をライター業で稼ぎながらだと、収入は少ないですが、ブログ運営もできます。

ライターも、ブログも不安定な収入源ではあるのでどちらか一方よりも両方やっていたほうがリスクが少ないです。

ライター業も、ブログ運営も面白いので両方こなして自分に合う方に力を入れてみるのもいいかもしれませんよ。

ライターを始めるならクラウドワークスがおすすめです!

ライターやブログ運営で必要な基本の文章力が身につく本です

SEOを意識した文章やタイトル付けをストーリー仕立てで簡単にわかる良本です