page contents

やまみログ

元エスティシャンの主婦ライターが美容・健康・クラウドワークスでの働きかたについて情報発信!

ブルックス グリーンティーモイストローションをレビュー!全身の保護におすすめ

ブルックス グリーンティーモイストローション 

こんにちは!
元エステティシャンのやまみです♪

今回はブルックスから販売されているグリーンティーモイストローションをレビューします。

グリーンティーモイストローションは全身用化粧水です。

  • カサつきが気になる部分がある
  • スキンケアをできるだけシンプルにしたい
  • 安心して使える基礎化粧品が分からない
  • 乾燥肌や敏感肌

あなたがいまこのようなことでお悩みなら、グリーンティーモイストローションはおすすめです。

グリーンティーモイストローションの特徴はザックリ言うと3つです。

  1. 100%天然由来成分
  2. これ1本で全身ケアができる
  3. 1本で300プッシュ使えてコスパ良すぎ

肌の調子によってスキンケアを多少変えていますが、普段、顔と身体の保湿はコレだけです。

この記事ではグリーンティーモイストローションの「特徴」「使い方」「口コミ」「購入方法」について解説しています。

2カ月使ってみた感想も書きましたよ~♪

>>グリーンティー モイストローションの詳細はコチラ

 グリーンティーモイストローションの特徴

グリーンティーモイストローションの特徴

ブルックスは「ブルックスコーヒー」で有名な会社です。

コーヒーだけではなく、紅茶やハーブティーそして今回紹介するグリーンティーモイストローションなども販売しています。

商品名の通り、緑茶エキスを配合しているのがウリです。

抗酸化作用が高く、肌を整えることができます。

その他にもグリーンティーモイストローションには3つの特徴があります。

1.100%天然由来成分

グリーンティーモイストローション100%天然由来成分で、食品にも使われている成分のみで作られています。

例えば、グリセリンは石油由来のものもありますが、グリーンティーモイストローションの主成分であるグリセリンとうもろこし由来です。

防腐剤、合成界面活性剤、鉱物油、香料、着色料不使用なのも嬉しいポイントです。

毎日使うものなので、安心が大切ですよね♪

2.これ1本で全身ケアができる

肌の保護としてはこれ1本で全身のケアができます。

私も目の周りや、ひじ、ひざなど皮脂が少ない部位でカサついているところはグリーンティーモイストローションを使っています。

グリーンティーモイストローションは「全身用化粧水」と書かれています。しかし、主成分がグリセリンなので保湿よりも肌を保護する役割に向いています。

化粧水で角質層の水分を補って、グリーンティーモイストローションで蓋をするという使い方がおすすめです。

3.1本で300プッシュ使えてコスパ良すぎ

化粧品を選ぶときは品質は重要なのはもちろんのこと、コスパの良さも大切ですよね。

グリーンティーモイストローションは150㎖サイズと60㎖サイズの2種類あります。

私が使っているのは60㎖サイズのほうですが、こちらでも1本で300プッシュ使えます。

顔だけに使うなら半プッシュくらいでもいいので、かなり長持ちします。

夫や娘も一緒に使ってますよ~

>>グリーンティー モイストローションの詳細はコチラ

 敏感肌にも使えるところがイイ!

グリーンティーモイストローション グリセリン

グリーンティーモイストローションに含まれている成分は6つだけです。

  • グリセリン
  • チャ葉エキス
  • エタノール
  • グリセリン脂肪酸エステル
  • セルロースガム

まず、グリセリンですが保湿性の高い成分です。

皮膚刺激や、アレルギー性が弱いので化粧品の主成分によく使われるものです。

また、グリセリンは皮脂が分解されると脂肪酸とグリセリンになり、肌を保湿したり保護している成分です。

もともと、体内で作られる成分なので肌の保湿や保護にはおすすめの成分です。

チャ葉エキスは抗酸化整肌の成分、そしてエタノールはとうもろこし由来のもので、品質の安定化に入れられているものです。

グリセリン脂肪酸エステルも防腐剤としての役割がありますが、こちらはヤシ由来の食品添加物です。

セルロールガムはローションの粘性を出すのに入っています。

 

成分がとってもシンプルなので、たとえ肌に合わない成分が入っていたとしても「何に反応しているか」が分かります。そういう意味でもグリーンティーモイストローションは敏感肌のかたにもおすすめです。

注意点としては、グリセリンはニキビ肌のかたにはあまりおすすめできない成分です。

グリセリンはアクネ菌の餌になるのでニキビが増えてしまう可能性があるからです。

使用感はかなりしっとり

グリーンティーモイストローションの使用感はしっとり

テクスチャは「これオイルなの!?」と感じで、ホホバオイルなどのサラサラ系のオイルのテクスチャに似ています。でもオイルは不使用です。

香りは無香料ですが、チャ葉エキスが入っているためか、じゃっかん「草」っぽい香りがしますがほぼ無臭です。

たっぷり塗ってしまうとベタベタになるので、顔に塗るときは少量でOKです。

手やひざはしばらくするとベタつきも消えてしっとりした感じになります。

2カ月使ってみた感想ですが、顔でも身体でもカサつく部位はコレだけでいいのでラクチンです。

肌荒れもしていません。

最近、シンプルなスキンケアが好きなので私にはちょうどいい商品だなと感じてます。

ただ、夏になると出番は減りそうだな~という感じなので2本あるうちの1本は未開封で、乾燥シーズンまで取っておこうと考えてます。

夫はちょっとベタつく感じが嫌だなと言ってました

口コミ評判

アットコスメの口コミは30件弱で、現品購入しているかたは4名でした。

全身用化粧水と記載があるから、パシャパシャしたイメージで使ったら「オイルっぽい」というギャップで評価はイマイチでした(笑)

成分的には安心して使えるものですが、使用感に裏切られたという感じですかね~…

良い評価

★★★★★★

私は通信販売のコーヒー「ブルックス」でコーヒーを買うんですが、その時こちらのサンプルが同封されていて使ったのがきっかけで購入しました。

最初は「ガムシロップみたい」と思い、全く良いと思いませんでした。
ベタベタするし浸透しないし、暫く使ってサンプルのパウチをゴミ箱へポイッとしました。

ところが、髪の毛に2,3日サンプルを使っていて変化を感じました。
それと、使い方を間違っていたことにも気が付きました。

慌ててゴミ箱から拾いだし、再度じっくり使ってみて良さが分かったので注文しました。

私の場合の、ヘアケアとしての使い方は以下の通りです。
良かった点
○ぱっさぱさ、ごわごわの毛先に洗髪後、濡れた状態の髪の毛に少量ずつ塗布。
そうすると、毛先がかなり柔らかくなりました。
アウトバストリートメントとしてオイルを使っていた場合、シャンプーが泡立たずとても大変でした。
こちらを使うようになってから、泡立ちが良くなり、シャンプーが大変ではなくなりました。

成分はほとんどグリセリン。
原価はいかほど、ってところが気になりますが、自分で作るのは大変なので買う気になりました。

毎日毛先に使っていたら、手までしっとりしてきたので、最近は手ががさがさすると付けています。

乾燥する冬は、化粧水にプラスしても良いかもしれないな、って思っています。

 イマイチな評価

★★★

ローションと思って使うとベタベタ感でびっくりします。笑
オイルです。
ボディ使用したので香りは気になりませんでした。
保湿は次の日までしっかりしてくれているので、乾燥する季節はいいと思います。
ですが、皮膜感というかべたつきが気になります。
浸透は遅いです。
今の季節にはちょっと使いづらかったです。

引用:アットコスメ

>>グリーンティー モイストローションの詳細はコチラ

 購入方法

 グリーンティーモイストローションの公式ページから購入できます。

公式ページからだと、初回は半額で購入できます。しかも2本セットです!

送料無料で2,268円(税込)なのでお試ししやすいですよ♪

とくに、継続して商品が届くこともなく、1回注文の完結です。

ブルックスのメルマガ登録をすると「500マメーポイント」がもらえるので、モカブレンド15袋や、ココアラテなどとの交換もできます♪

 

配送はポスト投函で届きます、

返品や交換は商品到着後8日以内に連絡が必要です。

 まとめ:カサカサ肌の保護におすすめ!!

f:id:yamami654:20190504020441j:plain

グリーンティーモイストローションは低刺激で肌が弱いかたにもおすすめできる商品です。

ただ、化粧水という感じではなくオイルっぽいテクスチャなのでややベタつく感じはあります。

品質はいいので、ローションっていう名前じゃないほうがいいのにな…って思います(笑)

全身に使えるので顔用の化粧水を用意すれば、保湿はコレ1本にしちゃっても大丈夫です。

しっとりもっちり肌を目指したいかたにおすすめです♪

>>グリーンティー モイストローションの詳細はコチラ

 

☆やまみログの記事一覧はコチラ☆