スポンサーリンク

やまみ
こんにちは!
元エステティシャンのやまみです♪

この記事では2019年2月に新発売されたニベアサン ゼロフィーリングUVローションのレビューを書きます。

ゼロフィーリングUVローションの1番の特徴「速乾性」です。

日焼け止めをたっぷり塗ったあとでもすぐに服を着たり、メイクができるのがポイントです。

ニベアの日焼け止めは値段も安いから焼けてしまうのではないか?と心配するかたもいますが、私はニベアを使い続けていますが何年も焼けていません!

日焼けどめの効果を出すためには「重ね塗り」「塗り直し」が重要です。

今までニベアサン ウォータージェルを使っていたので、ウォータージェルとの比較も書きました。

ゼロフィーリングUVローションの購入を検討しているかたの参考になれば幸いです。

このようなかたにおすすめの情報です
・コスパの良い日焼け止めを探している
・速乾性のある日焼け止めを探している
・サラッとした仕上がりが好き
・ゼロフィーリングUVローションを検討している
    スポンサーリンク

     ニベアサン ゼロフィーリングUVローションの特徴

    ゼロフィーリングローションのパッケージ

    ニベアサンゼロフィーリングUVローションの特徴は5つあります。

    特徴
    ・速乾性
    ・紫外線防止効果が高い
    ・肌のサラサラ感
    ・石けんで落とせる
    ・白浮きしない

    まず、速乾性に驚きました!

    1.速乾性

    ネーミングも「ゼロフィーリング」なだけあって、速乾性に優れています。

    ニベアの日焼け止めは全部で6種類ありますが、ゼロフィーリングを選ぶ1番の理由に「速乾性」が来るのではないかな?と感じます。

    日焼け止めは効果を出すため「厚塗り」が基本です。

    ゼロフィーリングだと10秒ほどで乾いてしまうので、すぐに重ね塗りができます。

    すばやくなじんでくれるのは、忙しい朝に重宝しますよね!

    2.紫外線防止効果が高い

    日焼け止めのSPFの基礎知識

    ゼロフィーリングUVローションはSPF50+、PAは++++でどちらも最高値です。

    SPFは紫外線B波をカットし、シミ・ソバカスを防ぎます。

    PAは紫外線A波をカットして、シワ・たるみを防止する数値です。

    長時間紫外線にさらされても耐えられる日焼け止め1本あると便利です

    3.肌のサラサラ感

    さらさらパウダー配合で、衣類が肌にひっついたりしません。

    汗をかいても肌がベタつきがないのも使いやすいポイントです。

    4.石けんで落とせる

    石けんやボディーソープできちんと落とすことができます。

    普段は手で泡をすくって身体を洗っているのですが、ゴシゴシこすらなくても落ちます。

    5.白浮きしない

    のばしても白浮きしません!

    使用感は若干、皮膜感がある!?

    ニベアサンゼロフィーリングUVローションを手の平に出してみた

    実際に使ってみた感想です。

    まず、パウダー入なのでよく振ってから使います。

    手に取ってみるとかなり水っぽいです。ローションタイプなので当たり前ですが。

    ジェルと違って直塗りができないので、手のひらで一旦なじませてから全身に塗りました。

    ニベアサンゼロフィーリングUVローションをのばしてみた

    のびはすごくいいです。

    そしてのばしてから10秒ほどで乾いていました。

    ただ、塗った直後はサラサラという感じではなくて、ボディミルクを塗った後のようなしっとり感が残ります。

    ニベアサンゼロフィーリングUVローションは多少しっとり感がある

    塗った直後は若干パウダーの皮膜感がありました。

    皮膜感が嫌いなので、そのときは「自分には合わないな~」と思っちゃったんです。

    でも、出かけるときにはサラサラになっていて、皮膜感もありません。

    すぐには感じなかったけれどしばらくして「結構いいかも!!」に印象が変わりました♪

    スポンサーリンク

    ニベアサン ウォータージェルとの比較

    プロテクトウォータージェルとゼロフィーリングUVローション

    今までは同じニベアから発売されている「ニベアサン プロテクトウォータージェル」を使っていました。

    ちょっとした外出のときはウォータージェルSPF35を使っています。

    今回は比較のためにもSPF50と使用感を比較してみました。

    紫外線防止効果はゼロフィーリングローションのほうが高いですね。

    プロテクトウォータージェルとゼロフィーリングUVローションを手に載せてみたローションタイプとジェルタイプなので手の甲にのせた感じも違います。

    ゼロフィーリングは水っぽいのでウォータージェルと同量を手にのせることは難しいです。

    プロテクトウォータージェルとゼロフィーリングUVローションをのばしてみたのばした感じは一目瞭然です。

    ゼロフィーリングは10秒くらいで殆ど乾いていますが、ウォータージェルはまだ全然乾いていません。

    取り出した量など全く一緒ではありません。

    でも薄く伸ばした部分でもウォータージェルは全然乾いていないのがわかると思います。

    ポンプ式&ジェルタイプのほうが娘には使いやすいので、併用して使っていきたいです♪

    ゼロフィーリングUVローションの注意点

    ゼロフィーリングUVローションの注意点として4点あります。

    1.よく振ってから使うこと

    パウダー入なので、使う前は容器のなかで成分が分離しています。

    使用前はよく振ってから使いましょう。

    2.重ね塗りをすること

    それと、のびがすごくいいので1度で紫外線をカットする厚みを出すのが難しいです。

    1度塗りではなく2度、3度重ね塗りするのをおすすめします。

    3.塗り直しをすること

    SPF50+と最強ですが、充分な日焼け止め効果を出すためにこまめな塗り直しが大切です。

    4.ウォータープルーフではない

    汗をかいてもサラサラしてますが、ウォータープルーフではありません。

    海水浴やプールで使いたい場合は、おすすめできません。

    同じニベアのUVミルキィジェルはウォータープルーフです。

    ゼロフィーリングUVローションの口コミ評判は?

    アットコスメの口コミ評判をみてきましたが、ほとんどがモニター評価でした。

    モニター評価がダメというわけではありません。

    でも、返報性の原理といって「無料でもらったもの」をなんとなく悪い評価をつけづらい、お礼の気持ちを込めたレビューをかいてしまう心理がおきますよね。

    調べた時点では130件ほどレビューがあったのですが、現品購入者は13件でした!

    現品購入されたかたのレビューをまとめました!

    良い口コミ

    ★★★★★

    ほぼ全てがプレゼントによる口コミでちょっと笑ってしまう。

    自分での購入品です。
    私にとっては大変理想的な日焼け止め。
    今時期、顔と首に使用しています。

    日焼け止めの何が苦手って、何を使っても、やっぱりべたつきが残るところ。
    これはそれが全然ないです。
    乾燥は、ちょっとわからない。
    首はしてないけれど、顔はテカリ防止下地も使っているのでその乾燥かもしれない。

    これで日焼けしなければパーフェクトですね。
    あまりに軽すぎて、本当に日焼け止めの効果があるのか不安なため-☆1

    引用:アットコスメ

    テクスチャーはセラムのような
    緩い伸びの良さで
    白浮きナシ、日焼け止め特有の膜の様なきしみもナシ。軽くてしっとりします。
    匂いもなくて普段使いしやすいので真夏までは
    デコルテ、腕、でちょうど使い切り出来るサイズでSPF50 このコスパならちょうど良い感じ。
    石鹸で落ちるので出先で気軽に塗り直せるので
    気に入りました。塗ってる感じを忘れていられるのが好きです

    引用:アットコスメ

    悪い口コミ

    ★★

    安かったので購入しました。

    とても伸ばしやすいテクスチャなので、使いやすいと思います。

    白くなることはなく、使えました。

    お花見を兼ねて、出かけたのですが、少し焼けてしまいました。

    引用:アットコスメ

    ★★

    紫外線は女の敵(>_<)
    もうすぐ夏になるし今年も早め早めで日焼け止め塗って日焼け対策して行かないと。。
    そんな事を考えてたら立ち寄ったドラッグストアでこちらの商品が今年発売になったと全面的に売り出していてお安くなっていたので試しに買ってみました♪
    テスターを使った時は水々しい付け心地で嫌な感覚は感じなかったのですが、実際ちゃんと使ってみるとべたつくような。。(塗りすぎですかね?笑)

    しかも結構白浮きもしてくるし非常に残念です(T_T)

    去年まで使ったいた商品を買い直してこようかと思います。

    引用:アットコスメ

    良い評価でも悪い評価でも使用感についてですね。

    好みや使いかたにもよりますが、塗った直後の皮膜感が合わないと感じたのかもしれません。

    あとは、ボディクリームの上から塗ると、白浮きする可能性もあります。

    日焼けに関しては、塗りが薄いとどうしても焼けてしまいます。

    しっかり効果を出すためにも塗り方には要注意です!!

    まとめ:ゼロフィーリングUVローションは使いやすい日焼け止め

    ゼロフィーリングUVローションのレビュー記事でした。

    ベタつきが苦手速乾性の日焼け止めを探しているかたにはとってもおすすめです。

    SPF50ですが、塗った感じも重たくなくて素肌感があります。

    重ね塗りをしっかり行えば日焼けから肌を守ってくれますよ。

    2月に発売されたばかりでまだ、真夏を乗り切ったかたのレビューはありません。

    でも、ニベアはもう長年日焼け止めを商品をだしていますし、防止効果は高いです。

    ドラックストアで購入できるので、普段使いにおすすめですよ~
    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事