スポンサーリンク

やまみ
こんにちは!
元エステティシャンのやまみです♪
この記事ではお尻やデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるかたに向けて、下着の選び方を解説しています。
「ビキニラインに黒ずみができてしまった…」
「パンツのゴムにかぶれて跡が残ってしまった凹」
などなど!
下着が原因で黒ずみができてしまうことってありますよね。
肌へのダメージを極力起こさない下着に替えることによって、黒ずみを予防することができますよ。
Amazonや楽天で購入できるショーツを5点、紹介しているので参考にしてみてくださいね!

やまみ
Amazonや楽天で購入できるショーツを5点、紹介しているので参考にしてみてくださいね!
この記事はこんな人におすすめ
  • ビキニラインの黒ずみが気になる
  • 肌負担の少ないショーツを探している
  • 黒ずみをケアしたい
  • 下着かぶれをしてしまった
スポンサーリンク

下着黒ずみの特徴

下着が原因でできる黒ずみ

下着が原因でできる黒ずみには「できやすい箇所」があります。

  • ビキニライン
  • ゴムまわり
  • 太ももの付け根

脱毛の施術で、VラインやIラインなどをみてましたが、気がつきにくい部分にも黒ずみはあるんです。

しかも脚を広げないとわからない部分は、広い範囲が黒ずんでしまっていることも。

やまみ
ハッキリした跡ではなくて、影のようにぼやけた黒ずみの場合が多いです!

下着による肌ダメージで黒ずみが増える理由

下着はデザインがおしゃれで素敵なものを選びたいですよね。

でも、気に入ったデザインだからと自分に合わないものを履いていたら黒ずみができることもあります。

なぜ、下着のせいで黒ずみができてしまうのでしょうか?

理由は大きく3つあります。

下着による黒ずみの原因
  1. 皮膚摩擦
  2. ムレ
  3. 圧迫

1皮膚摩擦

サイズやカタチが合わないショーツを履くと、皮膚摩擦を起こしやすくなります。

とくに、よく動かす太ももの付け根は黒ずみを起こしやすい箇所です。

ムレ

ムレやすい素材のショーツを履くと、雑菌が繁殖してかゆみや湿疹を起こします。

圧迫

ゴムがきつく圧迫されると、黒ずみができます。

やまみ
私は縫い目でかぶれてしまったことがあります凹
スポンサーリンク

下着を選ぶときのポイントは?

下着を選ぶポイント

下着を選ぶときは次の4つをチェックして選びましょう。

下着選びのポイント
  • 締め付けが少ない
  • 縫い目が肌に触れない
  • 食い込まない
  • 素材

締め付けが少ない

締め付けが強いと摩擦が起きやすくなってしまいます。

ビキニラインは歩く度に摩擦が生じる部分です。

メーカーによってサイズも異なります。

ワンサイズ上げて、締め付けないようにするのもいいですよ。

縫い目が肌に触れない

縫い目がゴロゴロしているものは避けたほうが無難です。

縫い目に沿って黒ずみやかぶれが起きてしまったかたは、縫い目のないシームレスタイプや、裾が切りっぱなしになっているタイプがおすすめです。

食い込まない

お尻や太ももの付け根に黒ずみがあるかたは、ショーツが食い込んでしまってるかもしれません。

ボクサータイプだと、食い込みづらくなります。

素材

ムレも肌刺激の原因となります。

1日の約3Lも汗をかくので吸湿性が優れたコットン素材や、通気性の良い縫製のものを選びましょう。

やまみ
ナイロンなどの化学繊維は避けたほうが無難です~

黒ずみを予防できる下着5選

ここからは黒ずみを予防できる下着を5つ紹介していきます。

やまみ
どれも肌触りの優しいものばかりです!

1トゥシェ  レギュラーショーツ(TV29DMC


伸縮性に優れているので履き心地抜群のグンゼのショーツです。

立体成型なので、お尻の丸みにピッタリフィットします。

タグがついていないのでゴロゴロした感じもありません。

嬉しいことにヒップを立体的にサポートしてくれるので綺麗なヒップラインを出すこともできますよ。

やまみ
締め付けられない1部丈でデイリーユースにおすすめです♪

ボディヒンツ  超立体ショーツ


肌に優しいスーピマコットンでできた立体ショーツです。

ピッタリフィットするけれど、締めつけ感がありません。

また、裾がクルンとめくれ上がったり、ズレ上がったりすることもなく、ストレスフリーなショーツです。

ウエストと脚口はゴムを使っていないので、ゴムかぶれを心配しているかたも安心して履けますよ。

やまみ
デリケートラインのステッチも平らなので違和感がありません♪

キレイラボ  完全無縫製レギュラーショーツ(KL2070


接着仕様の縫い目のないショーツです。

チクチクするのが苦手なかたや、締め付けでかぶれてしまうかたにもおすすめです。

ウエストや脚口部分は切りっぱなしの縫製で快適です。

グンゼのオリジナル技術「スキンタッチ加工」が適度に肌の潤いを保ってくれます。

生地はペラペラではなく厚手ですが、熱がこもるということはありません。

やまみ
タグもプリントされているので気になりませんよ~

841(ヤヨイ) お尻すっぽりシルクショーツ


シルク100%のゆったりタイプのショーツです。

普段履いているショーツに比べて「大きいかな?」と感じるのが第一印象です。

でも履いてみたら快適な履き心地で、縫い目やレース部分が触れて痒くなっていた悩みから開放されますよ。

色は7色展開していて、厚みもほどほどにあって透ける心配もありません。

やまみ
ゴム部分もシルクでくるんであるので、肌に当たるのはシルクだけなんです!
created by Rinker
冷えとり靴下の841(ヤヨイ)
¥1,690 (2019/09/21 12:46:26時点 Amazon調べ-詳細)

スロギー ウルトラヒップボーイズレングス2


スロギーはタテにも横にも伸びる柔らかい素材を使用していて、どんな体型にもフィットします。

ウエストや脚口が切りっぱなしでフラットになっているのがポイントです。

縫製やテープを使わずに作られている「接着仕様」なので、縫い目を心配することがありません。

股上が浅いタイプですがお尻が大きめでも締め付けられる感じはないのがオドロキです。

薄手の素材で、裾が丸まってしまうのがネックですが、こちらは丸まることもありません。

パンツスタイルでもひびかないのも重宝します。

やまみ
カラーも絶妙な色味が素敵なんです♪

【番外編】ヌーブラのショーツってスグレモノなのを知ってましたか!?

ヌーブラ お腹シェイプショーツ

ヌーブラと言えば寄せて上げるブラジャーが有名ですが、実はショーツも凄いのをご存知でしょうか?

胸の形をキレイにみせるのと同じく、お腹やヒップの形がキレイになるショーツがあるんですよ♪

こちらもウエスト部分や裾が食い込まない使用になっているので楽ちんだけどキレイなラインをキーブできちゃいます。

やまみ
履き心地など別記事で詳しく紹介しますね♪

下着以外で気をつけることは?

肌ダメージを減らす下着を着けることも大切ですが、そのほかにもできることはあります。

  • 血行を良くする
  • 水分をたっぷりとる
  • ビタミンをとる
  • 皮膚を清潔に保つ

湯船にしっかりつかって血行をよくすることも肌ダメージを予防することに繋がります。

水分をたっぷり摂ることで、身体に溜まった老廃物も排出できるので、肌の生まれ変わりが促されます。

ビタミンは健康的な肌をつくるのにはかかせませんよね。

やまみ
夏場にムレがきになるなら拭き取りシートなどでこまめにケアするといいですよ♪

まとめ

お尻やデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるかたのための、下着の選び方について解説をしました。

ビキニラインや太ももの付け根が黒ずんでしまったかたは、下着を替えてみるといいかもしれません。

下着を選ぶポイントは4つです。

下着選びのポイント
  • 締め付けが少ない
  • 縫い目が肌に触れない
  • 食い込まない
  • 素材

縫い目のない下着や、伸縮性に優れた素材など、肌にダメージを与えないショーツを5つ紹介しました。

ビキニラインのダメージが気になるかたは、ボクサータイプがおすすめです。

レース部分やゴムでかぶれてしまった経験のあるかたは、無縫製ショーツを試してみてはいかがでしょうか?

やまみ
快適な下着で黒ずみ予防をしていきましょう♪
スポンサーリンク



Twitterでフォローしよう