スポンサーリンク

パソコンド素人の私がMicrosoft surface Pro6(サーフェスプロ6)に買い換えたのでレビューします。スペックよりも「大きさ」や「使用感」について書きました。そして実際に使用してみて感じたメリットやデメリットについてご紹介します。

実機は「KJT-00023 」という型番です。

こんな人におすすめの記事です
・パソコン初心者またはライトユーザー
・性能についてはわからないけれど、問題なく使えるパソコンを探している
・ワード、エクセル、ネットサーフィン、ブログ更新で使いたい
・カフェに行ったり外出先でパソコン作業を楽しみたい

サーフェスプロ6にしてから、パソコンを持って外出するのが楽しくなりました!

よくカフェで仕事やブログ更新をしています。

タブレットとしても使えるので映画や動画を観るのも便利になったし、画像も綺麗なので以前よりも楽しめます。

そしてサーフェスペンでのお絵かきも楽しくて、ブログに使うイラストは自分で書いています。

サーフェスプロ6は感覚的につかえて、仕事にも遊びにもお出かけにも重宝できるパソコンだなと感じてます。

早速、レビューしますね♪

スポンサーリンク

良いところ① デザインが良い

Surface Pro6 デザイン キックスタンドが特徴
まずはデザインです。パソコンなの?タブレットなの?というデザインが新鮮でした。

キックスタンドが特徴です。

カバーとキーボードが一緒になっているデザインも無駄がなくて好きです。

夫が会社で支給されている「外出用のパソコン」がサーフェスでした。直帰のとき持ち帰り、たまたま見せて貰った際に一目惚れ!

スタバにいくと、マックブックを使っているかたも多いですが、サーフェスも意外と多いんですよね。

やまみ
とある都内のスタバに行ったとき、マックブックよりサーフェス率が高かったんです♪
スポンサーリンク

良いところ② タブレットにもなるから色んな使い方ができる

仕事ではPCとして、プライベートではタブレットとして子どもとYouTubeを観るのに使っています。キーボードが取り外せるのでソファでくつろぎながらネットサーフィンをするのにも最適です。

スポンサーリンク

良いところ③ 持ち運びができるコンパクトさが良い

「どこでも仕事ができる」というコンパクトさは魅力です。大きさはA4ノートサイズなのでリュックに入れることができます。

しかもバッテリーが最長13.5時間と長持ちなので、電源がないカフェでものんびり使用できます。

子どもが習い事をして待っている間にカフェで仕事ができますし、夏休みになったら1カ月以上、北海道へ帰省するので北海道でも仕事をする予定です。

良いところ④ 文字を書いたりお絵かきにも使える

Surface Pro6 書き心地
いままでスマホでお絵かきをしていましたが、あまりにも小さすぎてはかどりませんでした。サーフェスがあれば趣味としてお絵かきを楽しめそうです。

書くときに、キックスタンドでちょうどいい角度に調整できるのもポイントです。平らなところにおいて書くよりも、15度~30度ほど傾斜をつけて書いたほうが書きやすくておすすめです!

良いところ⑤ 電源を入れてからの立ち上がりは約15秒と速い!

8年前のPCを使っていたので、立ち上がりの速さにびっくりです!

ちなみに、顔認証をしないとホーム画面に入れないようにしているので他の人は私のパソコン使えないんですよ。

暗証番号を打ち込んでホーム画面に入る方法もありますよ♪

その他:画面の大きさは12.3インチ

Surface Pro6 画面の大きさ 比較

比較画像ですが、右から13.3型ワイド、真ん中がサーフェスプロ6で12.3インチ、左が15.5インチです。

サーフェスの前は15.5インチを使っていたので画面がかなり小さく感じましたが、今は慣れて気になりません。この画像をみてもコンパクトサイズのPCだなぁと感じます。

キーボードに手をのせたところ

Surface Pro6 キーボードに手をのせたところ 女性
女性の手に収まりの良いキーボードです。テンキーがついていないので、会計ソフトをよく利用するかたなど、数字を沢山入力するかたは、テンキー付きのキーボードを利用するのがいいかもしれません。

私はサーフェスのキーボードが気に入っているので、Bluetoothのキーパッドの購入を検討しています。

Surface Pro6 キーボードに手をのせたところ 男性
夫にタイピングしてもらったところ、指が詰まってしまう感じがあるようです。こうやってみると、男の人にはちょっと小さいかなぁと感じます。

注意:デュアルディスプレイは専用アダプターが必要

Surface Pro6 デュアルモニター
仕事ではいっちょ前に2画面にして使ってます。なのでサーフェスの画面が多少小さくても気になりません!

ちなにみ専用のアダプターを別で購入しなくてはいけません。純正アダプターではないものでも2画面にできるようですが、PCに負荷がかかるようで夫に止められました。

気になるところ① イヤホンコードが邪魔

Surface Pro6 イヤホンコードが邪魔
写真のようにイヤホンコードがキーボードにかかってしまい、タイピングの時に邪魔です。

イヤホンの使用頻度は低いのですが、毎日使うならストレスに感じるかもしれません。ワイヤレスのイヤホンをおすすめします。

気になるところ② アダブターが邪魔

Surface Pro6 アダプターが邪魔
1番上のコードがデュアルディスプレイにするためのアダプターですが、宙に浮いていて邪魔&収まりが悪いです。

キーボードが取り外せる仕様なので、接続がすべて画面の側面にきてしまうのがネックです。

一番下のコードは電源コードです。

Surface Pro6 電源コードは磁石式

強力な磁石で吸い付きます!

気になるところ③ キーボードの汚れ

Surface Pro6 キーボードの汚れが目立つ

お菓子を食べながらとか、そんな指でキーボードを打っているわけではないのですが、指脂汚れが目立ちます。

しかもそれがひっかきキズのようにもみえます。実際にはキーボードに傷がついているわけではないのですが、汚れが目立ってあまり綺麗とは言えません。

マメにキーボードのお手入れが必要です!

気になるところ④ アクセサリが高い!

サーフェスを購入したら、キーボードやマウスなどアクセサリもサーフェスでそろえたくなってしまいます。しかし、アクセサリが高いこと!

  • surface proタイプカバー ¥15,400(税抜)
  • surface ペン ¥11,800 (税抜)
  • surface アークマウス ¥8,980(税抜)
  • HDMI アダプター ¥5,400(税抜)

などなどカタログに掲載している一部分をご紹介しましたが、本当にもう高い、、、( ;∀;)

サーフェスが欲しい!と思っても、いろいろ揃えるなら「本体以外にもお金がかかる」んですよね。もちろん、本体のみの購入でも使用できますのでご安心を。

2018年12月に購入したときの内訳(税込み)

レシートに記載された内訳についてご紹介します。

購入費用の内訳
・本体 ¥150,973
・タイプカバー ¥17,701
・2年保証 ¥15,984
・HDMI アダプター ¥5,810
・ウィルスバスター ¥11,642
・画面保護フィルム ¥2,786
・surfaceペン ¥12,390

本体とその他もろもろ合わせると217,286円(税込)でした!!

しかし、最初からオフィスが入っているのでワード、エクセル、パワーポイントも使えます。なのでそこまでお高いPCという感じはしません。

私はCore i5 256GBのほうを買ったので本体が¥150,973ですが、Core i5 128GBだと¥125,790で買えますよ!

私はなるべく長く使いたかったのでアップデートがあっても容量が大きいと遅くなりづらいと聞いたので256GBにしました!(違ってたらすいません!)

気になるところ⑤ Microsoft Storeのアプリの種類が少ない

Microsoft Storeのアプリの種類が少ない

Androidもiosも使用したことがありますが、それと比べても魅力的なアプリが少ないです。お絵かき系でアプリを探してもAndroidでの有名どころはでてきません。

レビューも英語ばかりで、日本語対応していないアプリも多いです・・・・

使い勝手の良いアプリが見つかるのに時間がかかりそうです。

タイプカバーは英字配列と日本語配列があるので注意!

タイプカバー(キーボード)は別売りですが、英字配列のタイプと日本語タイプのものがあります。

「変換」「無変換」「半角/全角」などのキーが無く、慣れるまで時間がかかりそうです。あと、日本語版と見比べるとわかるのですが、Enterキーも小さいので押しづらそうです。間違って買わないように注意しましょう!

スペック

OS Windows 10 Home
CPU 第8世代インテル
Core i5-8250U /Core i7-8650U
メモリ 8GB/16GB
ストレージ 128GB/256GB/512GB/1TB (すべてSSD)
ディスプレイ 12.3 インチ PixelSense ディスプレイ
解像度: 2736 x 1824 (267 PPI)
縦横比: 3:2
タッチ機能: 10 ポイント マルチタッチ
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
ワイヤレス IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth4.1
カメラ、マイク 5.0MP フロント カメラ (1080p Skype HD ビデオに対応)、Windows Hello 顔認証カメラ
8.0MP オートフォーカス付きリア カメラ (1080p HD ビデオ対応)
デュアルマイク
本体サイズ(W×D×H) 292×201×8.5 mm
質量 i5:770 g、i7:784 g
本体カラー プラチナ or ブラック

まとめ:持っているだけでワクワクするsurface Pro6

パソコンど素人なので性能についてはよくわかりません。しかし、surface Pro6はカッコよくて持っていて満足感があるPCです。画面の大きさやキーボードの打ちやすさは「慣れるからOK」と気にしませんでした。

それよりも、どこにでも持っていける。仕事でも遊びにも使えるというところに魅力を感じました!!

とにかく、カッコよくておすすめのパソコンです!!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事