スポンサーリンク

こんにちは!
元エステティシャンのやまみです♪

今回は「運動が嫌い」「時間がない」というかたでも簡単に太ももを引き締められるアイテムを紹介します。

「内股 de ダイエット フィット」

という商品です。

La-VIE(ラヴィ) 内転筋トレーニング 内股DEダイエットフィット ハード

「内股 de ダイエット フィット」は内転筋という太ももの内側にある筋肉を鍛えるのに最適なアイテムです。

「ムッチリ太ももに悩んでいる」というかたにおすすめです。

歯を磨きながら、デスクワークをしながらと「ながら」で使えるアイテムなのでぜひ試して欲しいです!!

スポンサーリンク

太ももの内側を引き締めるメリット

内転筋を引き締めるメリット 内転筋の場所

太ももの内側にある筋肉を内転筋(ないてんきん)と呼びます。

「大内転筋」「長内転筋」「短内転筋」「恥骨筋」「薄筋」などの筋肉をひとまとめに内転筋と呼びます。

内転筋を引き締めると次のようなメリットがあります。

メリット
・太ももが細くなる
・姿勢が良くなる(骨盤の位置が整う)
・O脚矯正
・ヒップアップ効果

この他にも運動能力が向上するので疲れづらくなります。

また、下半身の筋肉量は全身の70%とも言われているので、下半身の筋肉量がアップすると消費カロリーも増えるのでダイエットにも嬉しいですね。

スポンサーリンク

内股 de ダイエット フィットの特徴

内股deダイエットフィットの特徴

作りはとても簡単で、太ももにフィットしやすい丸みを帯びたプラスチックとバネからできています。

バネは簡単に取り外すことができます。

「レギュラー」と「ハード」の2種類

内股 de ダイエット フィットには2種類あります。

  • ピンク「レギュラー」
  • 紫色「ハード」

私が持っているのは紫色の「ハード」です。

東急ハンズで現物をみて選んだのですが、ハードといってもめちゃめちゃキツいわけでもなく、「全然イケる!」と思ったのでハードにしました。

レギュラーに比べると多少、バネに固さがありますが使っていくうちに弱くなることも考慮してハードを選びました。

内股 de ダイエット フィットのメリット

内股 de ダイエット フィットのメリット

1カ月使ってみて感じたメリットをあげてみます。

メリット
・ながらで鍛えることができる
・キツくない
・効く!!!
・大胸筋や二の腕にも効く!!!

写真ではヨガマットの上でトレーニングしてますが、普段はスマホをいじりながらとか、テレビをみながらとか「ながら」が基本です。

でも、数分ペコペコと動かすだけで、お尻の付け根や太ももの裏側が「効いてる~~!!」という感じにジワジワきます。

デスクワークをしているかたにもおすすめ

デスクワークをしながら運動ができる

デスクワークをしていると運動不足になりますが、「内股 de ダイエット フィット」だと椅子に座りながらシェイプアップができます。

チラッとみえるのが恥ずかしい場合は、ひざ掛けをかけちゃうと全然バレません!

手頃な値段でちょっとしたプレゼントにいいですよ♪

バストアップにも使える!

バストアップのトレーニングもできる

太ももだけではなくて、大胸筋を鍛えることもできます。

腕立て伏せだとかなりツラいけれど、これだと全然ツラくありません。

胸の前で行うと、大胸筋を引き締められるし、腕を伸ばしてた状態で行うと二の腕に効きます!!

腕立て伏せが苦手なので代わりのトレーニングとして使ってます!

類似品もある

ボディメーカー(BODYMAKER) 内転筋強化グリップ ピンク TG163PI

こちらはボディーメーカーの内転筋強化グリップです。

こちらは使用したことがありませんが、太ももにはあまりフィットしていないカタチですね。

「内股 de ダイエット フィット」だと、太ももにかなりフィットするのでカニ歩きできちゃいます(笑)

スポンサーリンク

内股 de ダイエット フィットのデメリット

次に、使ってみて「うぅぅ~ん…」という点について書きます。

素肌だと食い込んで痛い

内ももが食い込む 痛い 恥ずかしい

穴の開いた部分に肉がめり込みます…凹

食い込みにショックを受けますが、それをみて「絶対に細くなってやる!」と気合を入れることができます。

素肌でトレーニングをすると、この食い込みが少々痛いです。

ズボンやレギンスを履いた状態で使うのがいいですよ~

バネが外れやすい?

Amazonの口コミを見ていると、「バネが外れやすい」と書かれていました。

私は特にバネが外れやすいとは感じません。

思いっきり縮めると外れることがあります。

レギュラーとハードで外れやすさが違うのかもしれません。

コンパクトではない

あまりコンパクトではない

バネを外すとコンパクトに収納できます。

バネがついている状態よりも3分の2くらいに小さくなります。

ただ、立体的なカタチのままなので、コンパクトか?と聞かれるとそこまで小さくはなりません。

本体のサイズは幅165×奥165×高105mmくらいです。

使い方が限定されている

基本は太ももに挟むか、胸の前でプッシュするかの2通りしか使い方がありません。

ゴムバンドやチューブだともっといろいろなトレーニングやストレッチができます。

ただ、ゴムバンドやチューブも「押し開く」ことは得意でも「締める」というトレーニングはできません。

「内股 de ダイエット フィット」は内ももを引き締めるのに特化しているとも言えるでしょう。

まとめ:「太もも痩せ」を狙うならぜひ使ってみよう!

太ももがスッキリするとパンツスタイルも綺麗に見えるし、お尻のお肉が太ももに流れて境目が分からない…(涙)ということも解消されます。

「内股 de ダイエット フィット」は気軽に太ももの内側を引き締めることができるのがポイントです。

太ももが引き締まるだけではなく、ヒップアップ代謝UP効果もあるのでダイエットの1つに組み込むといいですよ♪

また、自己流のダイエットだけではなく、エステサロンで行うダイエットは身体のラインを美しく整えながら痩せることができます。

セルライトのボコボコや、女性らしいボディラインを作るならエステの痩身もいいですよ~~♪

記事がありません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事