ダイソーのピーリングジェルは本当にコスパ以上なのか!?100均神話に騙されるな!!

ダイソーのフェイスピーリングジェルは本当にコスパ以上なのか、実際に使用して検証してみました。

洗面所の棚を整理していたら、ひょっこりでてきたダイソーのピーリングジェル。

調べると、かなり人気の商品で「コスパ以上」とか「プチプラなのに感動」という口コミも見かけます。

現在は別なピーリングジェルを使用していますが、改めてダイソーのフェイスピーリングジェルをしてみました。

ダイソーのピーリングジェルをレビューしてみた

ダイソー ピーリングジェル テクスチャ レビュー

さっそく、ダイソーのピーリングジェルをレビューします。

テクスチャやニオイなど

テクスチャはとろみのあるジェル状です。

ある程度固さがあるので手をひっくり返してもたれてくることはありません。

香りはピーチの香りとハーブの香りの2種類ありますが、私の持っているのはハーブの香り。

おじさんの整髪料みたいなニオイで、「良い香り♪」と楽しむほどではないという印象。

やまみ
パッケージもおしゃれ感は無いし普通ですね!

ピーリングジェルの使いかた

ダイソー ピーリングジェル カス

使い方は、洗顔後に水気をとって、顔全体にクルクルと馴染ませます。

10秒ほどマッサージしているとカスがポロポロと出てきます。

カスで肌をこすってしまうと、肌ダメージになるのでこすらないように注意が必要。

最後はお湯か水でしっかり洗い流して完了。

やまみ
他のピーリングよりもカスが出てくるまでに時間がかかったよ!
他のピーリングジェルは2~3回クルクルしただけでカスが出てきますが、ダイソーのはなかなかカスが出てこなかったので不便だなぁと感じました。
ジェルを肌に馴染ませたあと、10秒~20秒ほど待ってからクルクルするとカスが出てきたので、無理にクルクルしなくても良かったかな?と思います。

濡れた肌にも使える?

ダイソーのピーリングジェルは濡れた肌では使えません。

使っちゃダメというワケではないけれど、ピーリング力が落ちてカスが全然出てこなくなります。

いちど、水気を取らないといけないのは面倒かな~と感じてます。

1度に使う量は多め

使用方法には「適量を手に取り~」としか書いていませんが、1度に使う量は多めです。

手の甲でだいたい500円玉くらいの量は使います。

顔以外にも、ひじやかかとにも使えるので全身ピーリングしたら3~4回で無くなっちゃうかな~と感じます。

クルクルしたときに出てくるカスは「カルボマー」という成分で、全てがアカなわけではありません。

このカルボマーの含有量も少なめなのか、たっぷりジェルを使わないとポロポロでてこない印象です。

スポンサーリンク

ダイソーのピーリングジェルの成分について

ダイソー ピーリングジェル 成分

ダイソーのピーリングジェルの成分をみてみると、ヒアルロン酸やコラーゲンなど一見良い成分が沢山入っているように見えます。

気になるのは、3つめのジココジモニウムクロリドと、5つめのステアルトリモニウムプロミドという成分。

どちらも、トリートメントやコンディショナーの主成分なんです。

つまり、ピーリング後にツルツルに感じるのはこの2つの成分が滑らかさをだしているからなんです。

本当に角質がとれてツルツルになっているのかはまた別の話。

実際に、ピーリング後の肌の質感はなめらかになるので「角質が取れた~♪」と感じるかもしれませんが正直そんなに取れてはいないのが実情です。

やまみ
というわけで、このアイテムを「感動モノ!」と紹介しているかたはあまり信用してません。
ちなみに、残留性が高い成分でもあるので、アトピーや敏感肌のかたは注意が必要です。
いきなり顔に使うのではなく、手の甲やひじ、ひざなどから使って様子をみてからに顔に使いましょう。
スポンサーリンク

ダイソーのピーリングジェルの効果

ピーリングは、古い角質を取り除いて肌の新陳代謝をUPさせる美容法です。

古い角質が残ったままだと、肌はくすんでしまったり潤いが足りなくなってしまう場合も。

ダイソーのピーリングジェルにはどんな効果があるのかまとめてみました。

黒ずみに効果ある!?

ピーリングをすると肌の生まれ変わりを活発化できるので、黒ずんでしまった角質を外へ押し出す期間を正常化させることができます。

そういう意味ではピーリングは黒ずみに効果があります。

しかしながら、ダイソーのピーリングジェルを実際に使ってみたり成分を見る限りでは「ツルツルにはなるけれど角質除去の効果は弱い」と感じます。

美白効果はある!?

ダイソーのピーリングジェルに美白効果はほぼありません。

美白というと、「肌を白くする」と勘違いしているかたもいますがそもそもコスメで肌を白くすることはできません。

一般に美白効果と言われているものは、「シミを防ぐ」という予防の側面が強いのでいまあるシミや黒ずみを消すことはできません。

しかし、ターンオーバーを繰り返すことによってシミができた部分の角質を外へ排出することはできます。

ニキビ肌に使っても大丈夫!?

ニキビ肌に使うことはおすすめできません。

理由としては、コンディショナーと同じ成分である「ジココジモニウムクロリド」や「ステアルトリモニウムプロミド」の残留性が高く、肌刺激になりやすいからです。

また、カルボマーのカスで肌をこすってしまい肌ダメージになります。

洗顔料の見直し、そして油分の多い化粧品を控えること。

食事も脂質を抑えて睡眠をしっかり取るほうがニキビの改善につながりますよ。

結論

ダイソーのピーリングジェルは多少の角質オフ効果はありそうですが、実際は肌をコンディショナー的なものでツルツル感を出しているものと感じました。

本当に100均コスメはコスパ以上なのか?

コスメに限らず100均グッズは「お値段以上!」「コスパ良すぎ!」「即買い品!」と評価が以上に高い気がしてなりません。

確かに、100均グッズは便利でお得感があるものも多いです。

しかしコスメに関しては成分をみれば「値段なり」なのは一目瞭然で100均は100均なりのクオリティです。

100円で満足のいくスキンケアができたと感じるならお値段以上でしょうし、使用者の価値観にもよりますね。

ダイソーのピーリングジェルはこんな人におすすめのアイテム

  • 手軽にピーリングを楽しみたい
  • 肌トラブルがない
  • アトピーやニキビがなく健康な肌のかた

やまみ
気軽&手軽に楽しみたいならおすすめですが、本気の黒ずみケアや美白ケアには弱いかな~という印象です!

まとめ

ダイソーのフェイスピーリングジェルは本当にコスパ以上なのか、実際に使用して検証してみました。

結論をいうと「お値段なり」のアイテムかなという印象でした。

でも100円という手頃な値段でスキンケアを楽しめるので、気になるかたは試してみるといいですよ。

やまみログおすすめ記事



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう