お尻のブツブツは解消できる?夏までに綺麗になれる簡単スキンケアを解説!

お尻のブツブツを解消できる簡単スキンケアを紹介しています。

こんな人におすすめの記事です
・お尻にニキビではない小さなブツブツが沢山ある
・お尻が鳥肌のようになっている
・ザラつきが気になる

鳥肌のようなブツブツがお尻にできていませんか?

お尻にできる鳥肌のようなブツブツは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)かもしれません。

毛孔性苔癬は毛穴に古い角質が詰まることが主な原因で、ニキビとケア方法が異なります。

角質を柔らかくしたり市販のクリームでもブツブツ解消に期待ができます。

この記事ではお尻にできたブツブツを解消するスキンケア方法や、おすすめのクリームを紹介しています。

 毛孔性苔癬とニキビの違い、見分けかた

お尻がブツブツしていたら、ニキビなのか毛孔性苔癬なのか見極めてみましょう。

毛穴部分が盛り上がり、鳥肌のようにみえるのが特徴です。

ブツブツの色は肌の色と同じ場合と、褐色や赤いブツブツの場合があります。

お尻 鳥肌 ブツブツ ザラつき イラスト

そして痛みやかゆみ、炎症がないのも特徴です。

一方、ニキビは毛穴に皮脂がたまって炎症が起きている状態です。

顔のニキビと同じく、お尻にも白ニキビや赤ニキビ、黄ニキビがあります。

白ニキビ赤ニキビ黃ニキビ

毛孔性苔癬と違い、痛みやかゆみがあるのもポイントです。

毛孔性苔癬 肌色か赤色、かゆみや炎症なし
ニキビ 赤い腫れや膿を持ち、痛みやかゆみがある

やまみ
おしりニキビのかたはこちらの記事をチェックしてみてください
スポンサーリンク

お尻のブツブツが解消できる方法

お尻のブツブツを解消するためには皮脂分泌や古い角質を取り除くことが大切です。

古い角質を取り除くには以下の4つをおこなってみてください。

ザラつき解消スキンケア
・ぬるめの湯で身体の芯から温まる
・身体は泡で優しく洗う
・週に2~3回ピーリングで古い角質を落とす
・入浴後すぐに保湿する

やまみ
1つずつ解説しますね♪

1.ぬるめの湯で身体の芯から温まる

お風呂でリラックス イラスト

まずはぬるめのお湯で身体の芯から温まりましょう。

身体が温まると血行が良くなり、老廃物を排出しやすくなるからです。

また、お湯につかると角質が柔らかくなり汚れも取れやすくなります。

長湯をすると肌を守っている皮脂を取りすぎてしまうので、20分~30分くらいが目安。

熱いお湯は肌が乾燥しやすくなるので、ぬるめの38度~39度くらいがおすすめです。

2.身体は泡で優しく洗う

しっかりお湯につかったあとは、泡で身体を優しく洗います。

手のひらにたっぷりの泡をつくるのがポイントです。

香りや泡立ちの良さを優先させた石けんやボディソープは、肌への刺激が強いことがあるので注意が必要。

肌に負担がかかりそうな石けんは避けて、洗浄力があまり強くないもを選んでください。

やまみ
石けんは記事で紹介してます♪

3.週に2~3回ピーリングで古い角質を落とす

身体を洗ったあとは、ピーリングをおこないます。

ピーリングは古い角質や汚れを取り除き、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をうながすので肌がモチモチになります。

古い角質を取ると、ボディクリームの保湿成分が浸透しやすくなるのもポイントです。

しかし、角質を物理的に取り除くのでピーリング後は皮膚が薄くなり、刺激や乾燥に弱くなってしまいます。

ピーリングの強さやブツブツの程度にもよりますが、まずは週に2回くらいからはじめてみてください。

ザラつきが落ち着いてきたら使用頻度を減らしていきましょう。

肌に潤いが出ると、キメも整って肌色がしますよ♪

4.入浴後すぐに保湿する

入浴後はすぐに保湿をしましょう。

特にピーリングをしたあとは刺激に弱くなっていますし、乾燥しやすくなっています。

肌の乾燥は皮脂と水分のバランスを崩し、ブツブツがぶり返す場合も。

スポンサーリンク

お尻のブツブツを予防する方法は?

今あるお尻ブツブツを綺麗にしつつ、これ以上ブツブツを増やさないように予防も大切です。

お尻のブツブツを予防する方法は4つです。

ザラつき予防法
・下着は吸水性のいい天然素材を選ぶ
・ストレスや疲労を減らす
・栄養不足や脂肪過多に気をつける
・しっかり寝る!

1つずつ説明していきますね!

1.下着は吸水性の高い天然素材を選ぶ

下着は綿素材を選びましょう。

綿素材の下着は吸水性が高いので、汗を吸い取って外側へ発散します。

通気性もいいのでムレやすいお尻には綿がぴったりです。

それでも夏には汗をたくさん汗を掻きますよね。

で日に何度か履き替えられるといいですが、こまめに汗拭きシートなどで対処しましょう。

やまみ
下着についてはこちらの記事で解説しています

2.ストレスや疲労を減らす

体調が良くないと肌にも影響がでます。

身体が健康だと肌もプルプルですが、内蔵の調子が良くないと皮膚にトラブルが現れることがあります。

例えば、便秘が続いてニキビができるのもまさしく内蔵の調子が肌に現れていますよね。

さらに、肌のバリア機能も、身体が健康じゃないと上手く働きません。

肌を健康に保つためにも、ストレスや疲労をできるだけ減らしましょう。

3.栄養不足や脂肪過多に気をつける

美肌に必要な栄養を積極的に摂り、毛穴づまりの原因になる脂肪分を減らしてみましょう。

油にもお肌に良い油と、おすすめできない油があります。

必須脂肪酸のαーリノレン酸はオリーブ油などに含まれており、皮膚の乾燥の予防に期待ができます。

逆に、マーガリンやケーキに含まれるショートニングや生クリームは控えましょう。

また、糖分も分解するときにビタミンやミネラルを浪費してしまうので肌に栄養が届かなくなってしまいます。

緑黄色野菜や、ビタミン、ミネラル類をバランス良く摂るようにしましょう。

4.しっかり寝る!

お尻のザラつきに直接関係ないと思うかもしれませんが、睡眠不足は肌荒れをしやすくなります。

寝入ってから3時間以内に成長ホルモンが分泌され、肌の生まれ変わりも行われます。

やまみ
最低でも6時間は眠るようにしたいですね

お尻のブツブツ解消のお役立ちアイテム

ブツブツを爪で引っ掻いてしまったり、無理に取り除こうとすると肌を傷つけて黒ずみの原因になりかねません。

肌に負担をかけにくいピーリングと、炎症成分が含まれた薬用ジェルでケアしていけばどんどん綺麗になっていきます。

ここではおすすめのお役立ちアイテムを紹介します。

お尻専用のピーリングジェル

シアクルスベリージュ ボトル

シアクルスベリージュはお尻専用の薬用ピーリングジェルです。

肌にジェルをクルクルとなじませると、ポロポロと古い角質が出てきます。

洗い上がりはしっとりしていてヒリヒリすることもありません。

炎症を抑えてキメを整えるグリチルリチン酸2Kヒアルロン酸、プラセンタなどの保湿成分もたっぷりです。

お尻以外にも、ビキニラインや二の腕などの全身に使っても大丈夫なのでブツブツができやすい人は1本持っておくとめちゃ便利です!

やまみ
シアクルスベリージュの詳しいレビューはこちら!

お尻の肌荒れに抜群!40万個売れてるピーチローズ

ビーチローズはお尻ケアアイテムの中ではダントツに支持されている美容クリームです。
炎症を抑える成分や美白有効成分がたっぷりはいっているので、角質が不安定になっている肌にもぴったりです。
初回は980円で試せるのも嬉しいポイントです。

やまみ
レビュー記事ではもっと詳しく紹介しています

\今なら980円で試せます!/

まとめ:お尻のザラつきはスキンケアで解消しよう!

お尻に鳥肌のようなブツブツがあって気になるというかたは、毛穴に詰まった角質をケアすることが重要です。

最後にもう1度スキンケアのポイントをまとめておきますね。

スキンケアのポイント
・ぬるめの湯で身体の芯から温まる
・身体は泡で優しく洗う
・週に2~3回ピーリングで古い角質を落とす
・入浴後すぐに保湿する
ピーリングで古い角質を落としたり、炎症を抑える成分入りの美容液で保湿すると効果が高いですよ。

これ以上、毛穴づまりをおこさないためにも、栄養バランスの取れた食事を摂ったり、睡眠時間も見直すことをおすすめします。

やまみ
まずは3カ月ほど続けてみてくださいね♪

\今なら980円で試せます!/



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう